デビュー35周年を迎える日本激音界の重鎮JURASSIC JADE,6年振りとなるニュー・アルバム!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.10.05

  • LINE

  • メール
【国内盤】

デビュー35周年を迎える日本激音界の重鎮JURASSIC JADE。
実に6年振りとなるニュー・アルバム!


2020年にデビュー35周年を迎える日本激音界の重鎮JURASSIC JADE。前作『帰天』(BTH56 / '14年)から実に6年振りとなるニュー・アルバム。『HEMIPLEGIA』(BTH7 / '06年)以降は6曲収録のミニアルバムというフォーマットで作品を発表してきた彼らだが、本作はリメイク1曲を含む全11曲のフルサイズのアルバムで、コ・プロデューサーとしてDOOMのTakashi“CBGB”Fujitaを迎えたこともあり、これまで以上に濃厚濃密な彼らの音世界に浸ることができる。長年JURASSIC JADEのローディーとしてバンドに携わってきたWATANABEが、本作より新ベーシストとして加入。独特なベースラインは非凡なセンスを感じさせ、HIZUMIとのヴォーカルの掛け合いも堂に入っており、まさに即戦力といえる働きをみせる。ここ数作の中でも抜群のキレとスピード感を演出するHAYAのドラムと、剛・柔・激・静と縦横無尽に展開するNOBのギターリフは、綿密に構築された美しさを感じさせるとともに、スケール感と迫力が一段と増した印象だ。さらにHIZUMIのヴォーカルは解放感に溢れ、言葉選びの感性といいヴォーカリストとしての表現力といい、過去最高ともいえるパフォーマンスで圧倒的な存在感を放つ。唯一無二/孤高の激烈サウンドここに極まる!
  • 前の記事へ

    五人一首、前作『内視鏡世界』から実に15年振りとなる3rdアルバムが遂に完成!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.10.05

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    元SERPENTのKen(Vo)とKeija(Ds,Key:Veiled in Scarlet)によるメロディック・デス・プロジェクト Grave to the Hope 衝撃のデビュー作!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.10.05

  • 一覧へ戻る

最新ニュース