激動の時代に心地よく沁みる愛すべきB級ジャズギター。ダン・ケラーの作品が日本初上陸!!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.12.28

  • LINE

  • メール
アメリカ・ノースカロライナ州在住のギタリストで、地元のライヴハウスを中心に演奏するかたわら音楽教師も務めるローカル・ギタリスト、ダン・ケラー。おそらくその名は未だまったく知られていないといっても過言ではないであろう。しかしその一聴して心地よく刺さるスウィング/マヌーシュ系の演奏スタイルは、日本のジャズファンの心を掴むことは間違いない。

このたびそんな彼の唯一のアルバム『コーヒー・カップ』が日本初上陸。その名のとおり、ホッと一服つきたくなるような、人々が求めていたジャズが詰め込まれている。激動の時代の中でそっと発掘された名作をお楽しみいただきたい。

【演奏】
Dan Keller - guitar, composer
Jason DeCristofaro - vibraphone
Zack Page - bass
Micah Thomas - drums
  • 前の記事へ

    高柳の書斎に50年間眠っていた阿部薫との伝説のセッション!!ジャズベッドに続く、世紀の大発掘音源-第2章-(限定アナログ盤)

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.12.28

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    イタリアを代表するトランペッター、パオロ・フレス、本国レーベル直販サイト限定でしか入手できなかったCDが特別に日本リリース決定!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.12.28

  • 一覧へ戻る