fox capture plan,キャリア初となるコンセプトアルバム!!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2021.03.17

  • LINE

  • メール

前作フルアルバムからわずか半年で放つ新作
fcp史上初、コンセプトアルバム“NEBULA”!!
エレキ・ギターに滝善充(9mm Parabellum Bullet)参加!!


満を持してリリースされた2年ぶり8thアルバム‟DISCOVERY”よりわずか半年-
今年活動10周年を迎える現代版ジャズロック・ピアノトリオfox capture plan9枚目のフル・アルバムはfcpキャリア初のコンセプトアルバム。“NEBULA”(星雲)という1つのテーマのもとメンバー3人がそれぞれ曲を持ち寄り完成された全15曲のストーリー。前作で弾けた楽器の多様性は本作でさらに展開をみせ、滝善充(9mm Parabellum Bullet)をエレキ・ギターに起用。また、トリオサウンドの圧力を助長するストリングス隊とポエトリー、コーラスといった助演陣がアルバム自体を見事にまとめ上げていく。その10年という活動の中で数多くのサウンド・トラック、劇中曲を手掛けてきた彼らの制作・録音・アイデアのスキルが見事に収められている。原型のピアノトリオにギター・ストリングス・コーラスを加えたフルオーケストラで演奏された2Meteor Streamは、ソリッドなリフ・リズムが狂騒的に絡みあいエモーショナルな共鳴を生んだ今作の核心的なトラック。一方、トリオで演奏された3Blue Planet は、流麗なピアノの旋律にレイドバックしたシンセ・ループとリズム陣がホットかつクールなグルーヴをもたらした、もう1つのリード・トラック。先人達が築き繋いできたあらゆるビートや技巧を、独創的に発展させ紡いだ神話のような作品。そこに内包された狂気的ともいえる美しさは、私たちの好奇心をどこまでも擽り、熱狂させる。そのエネルギーは未来への希望に変わるだろう。そして、ビートルズの‟サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド“やザ・フーの‟トミー”などに続く歴史的名盤として宇宙史に刻まれる。

Piano: 岸本 亮  /  Double Bass: カワイヒデヒロ  /  Drums: 井上 司

<Support Musicians>
滝善充(9mm Parabellum Bullet):Gt 28
 雨宮麻未子:Vln,
須原杏:Vln,
角谷奈緒子:Vla,
松尾佳奈:Vc 1271315
Chihiro Fujita: Poet 7 / chorus 2