• 売切
  • (注文不可)

1,429円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
ISBN
0803341356030
発売年月
2012年8月
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

インダストリアル界の重鎮として君臨するMINISTRYに、こんな艶めかしいニュー・ウェイヴ・ディスコ時代があった!!!
ニュー・ウェイヴ・ファンに発掘されて愛聴されてきた超名盤のファースト・アルバムが、ボーナス・トラック3曲を追加して遂に再発!!!

オリジナルは83年にAristaからリリース。Al JourgensenとStephen Georgeによるデュオとして制作されたアルバムです。
Al本人はのちに本作を「あれは失敗作だった…」と語り、顔を真っ赤にして足をじたばたさせていたかはわかりませんが、彼にとっては恥ずかしい過去、黒歴史的なアルバムだったようです。それもそのはず、「詩篇69」等の頃のゴリゴリのインダストリアル路線からは想像が付かないほどの、ニュー・ロマンティックの香りすら漂うSOFT CELLやDURAN DURANのようなメロウなニュー・ウェイヴを思いっきりやっているのですから!
しかしながらそれがニュー・ウェイヴ・ファンにはたまらないサウンドで、しっかりと掘り起こされて愛聴され続けてきた名作なのです。

バウンシーなビートとセンチなメロディーに乗せてAlと女性ゲスト・ヴォーカルが掛け合いもつれ合いを繰り広げるディスコな超名曲‘I Wanted To Tell Her’、スッカスカなチープ・シンセ・ポップにアツくて女々しい泣きヴォーカルでシングル・ヒットしたキラー・トラック‘Revenge’を始め、80'sのクールネスを全力でまとって「ダサカッコ良い」の極みとして今の時代に舞い降りる激ヤバトラックが満載です!

RAPTUREやHOT CHIP、HOLY GHOST!などDFAのアーティスト達をはじめとする現代のエレクトロ・ポップ~ポスト・パンク勢にも確実に影響を与えた作品です。
ニュー・ウェイヴ・ファンの方にはぜひお試しいただきたい、隠れた名盤です!!