デビュー作の風景

野村正昭

日本映画監督77人の青春

  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,800円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

カートに入れる

カートに商品が追加されました。

カートを見る

閉じる

ネット書店で購入

ISBN
9784866470993
発売年月
2019年8月
版型
四六
ページ数
496ページ
製本
並製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

デビュー作を制する者は、映画を制す!






・杉並区立方南図書館の広報誌「方南ライフ」にて、『デビュー作の風景』が紹介されました!
・「キネマ旬報」(2019年10月上旬特別号)にて、『デビュー作の風景』の書評が掲載されました!評者は森直人さんです。


年間鑑賞数1,000本の映画評論家が、
これだけは押さえておきたい「デビュー作」77本を独自の視点で一挙紹介。


キネマ旬報で3年にわたり長期連載された人気エッセイに加筆修正をした決定版!

映画イラストレーターの巨匠、宮崎祐治による、楽しい肖像画付き!


サイレント・ピンク・戦争もの・自主制作・実験映画・娯楽作品 etc.
「デビュー作」の移り変わりで、新しい日本映画史が見えてくる!



掲載作品(抜粋)
マキノ雅弘『青い眼の人形』(26)、黒澤明『姿三四郎』(43)、木下惠介『花咲く港』(43)、市川崑『花ひらく』(48)、新藤兼人『愛妻物語』(51)、鈴木清順『港の乾杯 勝利をわが手に』(56)、石井輝男『リングの王者 栄光の世界』(57)、今村昌平『盗まれた欲情 テント劇場より』(58)、大島渚『愛と希望の街』(59)、山田洋次『二階の他人』(61)、中島貞夫『くノー忍法』(64)、原将人『おかしさに彩られた悲しみのバラード』(68)、実相寺昭雄『宵闇せまれば』(69)、澤田幸弘『斬り込み』(70)、長谷川和彦『青春の殺人者』(76)、大林宣彦『HOUSE・ハウス』(77)、大森一樹『オレンジロード急行』(78)、相米慎二『翔んだカップル』(80)、森田芳光『の ようなもの』(81)、崔洋一『十階のモスキート』(83) 、市川準『BU-SU』(87)、塚本晋也『鉄男/ TETSUO』(89)、平山秀幸『マリアの胃袋』(90)、矢口史靖『裸足のピクニック』(93)、行定勲『ひまわり』(00)、上田慎一郎『カメラを止めるな!』(18)他。



イラスト:宮崎祐治