グレタ・ガーウィグの世界 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

グレタ・ガーウィグ+ジーナ・マッキンタイヤー

  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,800円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

カートに入れる

カートに商品が追加されました。

カートを見る

閉じる

ネット書店で購入

ISBN
9784866471150
発売年月
2020年2月
版型
B5変型
ページ数
オールカラー192ページ
製本
並製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

完全限定2,000部
※増刷はいたしません。品切れの際はご了承ください。
 

グレタ・ガーウィグが描く名作「若草物語」(原題:Little Women)の世界。
オルコットの原作への解釈、グレタの脚本術、コスチューム・デザイン、インテリアから、
エマ・ワトソン、シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメたち豪華出演陣のBehind the Scenes、そして、映画の美しいシーンまでをおさめた保存版。





・東京新聞「小林深雪の10代に贈る本」にて紹介されました!
・「
映画ナタリー」にて紹介されました!


チョコレート・ボックスのように愛らしいメイキング本! グレタ・ガーウィグのモダンな感覚や映画にかける情熱がパチパチと火花を立てている、現代の女性映画作家が作り出す世界を追った詳細なドキュメントでもある。オルコットとガーウィグが、自分の世界を開示し、人に伝えるテクニックを教えてくれる。――山崎まどか(コラムニスト)
 

女の子が若草物語を読むと、ジョーは自分なのではないかと感じたり、ジョーのようになりたいと思うものだ。そんな誰もが愛してやまない物語にグレタ・ガーウィグが新しい風を吹き入れた。――石井淡紅子(三省堂書店 有楽町店)
 

世界中で読み継がれる小説「若草物語」。この名作をグレタはどうやって現代版へと生まれ変わらせたのか? 制作の裏側からは、グレタによるオルコットへの新しい解釈、そしてキャストやスタッフ達との信頼関係から、今この時代に彼女だからこそ撮ることができた映画であることが伝わってくる。傷つき、悩み、時代に翻弄されながらも懸命に生きるグレタ版4姉妹は、とても人間らしく愛おしい。――佐々木貴江(TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)

 

初の監督作『レディ・バード』で、アカデミー賞にノミネートされた史上5人目の女性監督として注目度されるグレタ・ガーウィグ(1983年生まれ)が、プロデューサーやメインスタッフの女性たちとともに作り上げた、新しい「若草物語」のオフィシャル・メイキングブック。

 

おもなノミネート&受賞歴
 

ノミネート
★第92回アカデミー賞6部門(作品賞、脚色賞、主演女優賞、助演女優賞、作曲賞、衣装デザイン賞)
★第77回ゴールデン・グローブ賞(主演女優賞<ドラマ部門>、作曲賞)
★ハリウッド批評家協会賞(衣装デザイン賞、作曲賞)
★ハリウッドメディア音楽賞(作曲賞)
★大人のための映画賞(5部門)
★放送批評家協会賞ノミネーション(作品賞、主演女優賞、助演女優賞、アンサンブル賞、監督賞、脚色賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞)
★ロサンゼルス映画批評家協会賞(女性監督賞、衣装デザイン賞、作曲賞)
★ワシントンDC映画批評家協会賞(脚色賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、アンサンブル賞、美術賞、作曲賞)
 

受賞
☆アカデミー賞(衣装デザイン賞)
☆英国アカデミー賞(衣装デザイン賞)
☆AFIアワード ムービー・オブ・ザ・イヤー受賞
☆ボストン映画批評家協会賞(作品賞ほか4部門)
☆全米映画批評家協会賞(監督賞ほか2部門)
☆ニューヨーク映画批評家協会賞(助演女優賞)
☆アトランタ映画批評家協会賞(TOP10 入り)
☆ワシントン DC 映画批評家協会賞(脚色賞)
☆フィラデルフィア映画批評家協会賞(助演女優賞ほか2部門)
☆ノースカロライナ映画批評家協会賞(脚色賞ほか2部門)
☆サンティアゴ映画批評家協会賞(助演女優賞ほか2部門)
☆ユタ映画協会賞 (脚色賞ほか2部門)…などなど。

翻訳:富永晶子