VOLS. 11 & 12 / ボリューム11&12 <直輸入盤国内仕様>

DESERT SESSIONS / デザート・セッションズ

【特典:ピンバッジ】

  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ISBN
4580211853528
発売年月
2019年10月
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2019年10月25日発売】
マーク・ロンソンをプロデューサーに迎えた2018年作『Villans』が第60回グラミー賞最優秀ロック・アルバムにもノミネートされた、USロック・シーンの重要バンド、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ。そのカリスマ性と存在感でバンドの絶対的フロントマンであるジョシュ・オムが率いる伝説のコラボプロジェクト、デザート・セッションズが最新アルバム『Vols.11&12』を〈Matador〉よりリリース。
1997年に日常の喧騒や快適さから自らを切り離すために、砂漠が広がる米カリフォルニア州ジョシュア・ツリーを訪れたことから始まったこのプロジェクトは、これまでにPJ
ハーヴェイやマーク・ラネガン、ガンズ・アンド・ローゼズの元ドラマーのジョシュ・フリーズといった豪華なコラボレーターを迎え、これまでに10作品計5枚のアルバムが制作されている。
前作『Vols.9&10』(2003年作)から実に16年ぶりとなる本作では、ZZトップのビリー・ギボンズ、ロイヤル・ブラッドのマイク・カー、ウォーペイントのステラ・モズガワ、そしてプライマスのレス・クレイプールといったジャンルも世代も異なる才能豊かなアーティストが参加し、お互いの個性がお互いを刺激しあって今までにないエキサイティングな音楽的化学反応を生み出している。
今回、日本盤CDには解説書・歌詞対訳に加えてオリジナルステッカーが封入される。