「ジャズ批評」2015年1月号にて、『中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』が紹介されました!評者は、雑木林進さんです。

  • DU BOOKS
  • 2014.12.25

    「最初に登場するのは小曽根真と組んだ『俳句』(ポーランド・ユニバーサル)のアンナ・マリア・ヨペクですので、
    「V4」と日本の文化の相思相愛的な出発点から始まる親切な入門書ともいえます。」

    ジャズ批評
    http://www.jazzhihyo.com/

    一覧へ戻る