「東京新聞」(2018.9.3朝刊)「私の本の話」に、『耳鳴りに悩んだ音楽家がつくったCDブック』著者・鈴木惣一朗さんが「失った静けさを求めて」を寄稿されました。


「高齢の叔母が、猛暑の夏、家でかけていると「とても心身が静まる」と言ってくれて、作ってよかったなぁと思いました。」


「東京新聞」
http://www.tokyo-np.co.jp/

一覧へ戻る