「ミュージック・マガジン」(2019年12月号)にて、『ギャングスター・ラップの歴史』の書評が掲載されました! 評者は長谷川町蔵さんです。

  • DU BOOKS
  • 2019.11.21

    「MCエイトやDJクイックといったシーンの中心で活躍していたラッパーたちの証言が挟まれるため、まるでそこに居合わせたかのような臨場感がある」

    ミュージック・マガジン
    http://musicmagazine.jp/mm/

    一覧へ戻る