「ミュージック・マガジン」(2020年9月号)にて、『CSNY――クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの真実』の書評が掲載されました! 評者は能地祐子さんです。

  • DU BOOKS

2020.08.20

「反戦運動が激化する当時の状況やローレル・キャニオン人脈についても詳述されており興味深い」


ミュージック・マガジン
http://musicmagazine.jp/

一覧へ戻る