「intoxicate」(2021年4月号)にて『録音芸術のリズム&グルーヴ』の書評が掲載されました! 評者は高見一樹さんです。

  • DU BOOKS

2021.04.23

「彼らは何に近づこうとしたのかは、疑いもなく、生演奏の音、現場のリアルなサウンドだった。」


intoxicate
https://tower.jp/mag/intoxicate

一覧へ戻る