『NTV火曜9時 アクションドラマの世界』刊行記念イベント 伝説のプロデューサー、山口剛(大都会)&加賀義二(警視-K)が『火曜9時』を語り尽くす!

  • DU BOOKS
  • 2015.05.10

    『NTV火曜9時 アクションドラマの世界』(DU BOOKS)の刊行を記念し、
    トークイベントを開催致します。

    出演:

    山本俊輔
    1975(昭和50)年東京生まれ。立教大学社会学部卒業後、映像の世界へ。
    監督作『カクトウ便/そして、世界の終わり』(2007)で劇場公開デビュー。
    映画監督業の傍ら、『デス・ゲーム・パーク』、『木更津グラフィティ』などの
    脚本や、
    小説も多数執筆。主な著書に『テイクファイブ』(小説版)、『脱獄学園島』な
    どがある。
    監督しての最新作は片桐竜次も出演する『愛に渇く -thirst for love-』(2015
    年秋以降公開予定)。

    佐藤洋笑
    1974(昭和49)年生まれ。音楽雑誌編集者を経て、映画、音楽を主な執筆対象と
    するライター活動を開始。
    「映画秘宝」、「ミュージックマガジン」などに多数寄稿。
    並行して映画ZINE「映画時代」の企画編集に携わり、
    長年に渡り「火曜9時」関係者への取材や、イベントの主催を手がける。

    山口剛
    1937(昭和12)年、愛媛県出身。プロデューサー。
    早稲田大学卒業後、61年日本テレビに入社。
    『火曜日の女』シリーズ、『大都会』シリーズ、『大追跡』、『探偵物語』な
    ど、数々のNTV火曜9時枠の作品に携わる。
    98年に日本テレビを定年退職後、現在はフリーとして活動中。
     

    加賀義二
    1940(昭和15)年、東京都出身。プロデューサー。
    慶應義塾大学卒業後、62年日本テレビに入社。
    『君は海を見たか』、『ガラス細工の家』、『桃太郎侍』、『俺たちは天使だ』
    などのヒット作に加え、カルト的人気を誇る勝新主演ドラマ『警視 ‐K』に携わる。
    2008年に日本テレビを定年退職後、映画製作会社トワーニを経て、現在はフリー
    として活動中。



    カルト的人気を誇る『警視ーK』をはじめ、本に載せられなかった『火曜9時』のディープな話をしていただきます。

    ※会場内にて『NTV火曜9時 アクションドラマの世界』をお買い上げのお客様に、サインを入れて頂けます。(トーク終了後)
    開催日: 2015年5月26日(火)
    開場: 18:45 開始19時~20時
    入場料: 無料
    定員: 50名


    【お問い合わせ先はこちら】
    5月11日(月)より、書泉グランデ3階レジにて参加券を配布いたします。
    レジ、またはお電話03-3295-0011(代)にて、「5月26日火曜9時イベント参加希望」とお申込みください。
     

    一覧へ戻る