7/21(土)15:00~HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて『優雅な読書が最高の復讐である』刊行記念「夏休みにおススメ 女子のためのブックガイド 岸本佐知子×山崎まどか」トークイベント開催!

  • DU BOOKS
  • 2018.06.14

    この夏最高のプールサイド・ブック『優雅な読書が最高の復讐である』の刊行を記念して、
    本書にも収録された、翻訳家・岸本佐知子さんと、山崎まどかさんの対談の2018年ヴァージョンを、
    女性のための本屋さん、HMV&BOOKS “HIBIYA COTTAGE”(日比谷コテージ)にて、開催決定!
     

    いま注目すべき女性クリエイターの新作から、海外の翻訳書、テーブルブック、読み返したい古典まで、
    それぞれが持ち寄ったおススメ本を、会場のみなさまともわかちあう、素敵なイベントになりそうです。
    話題には多岐にわたると思いますが、おふたりのユニークな視点で、読書がもっと楽しくなること、間違いなし!
    ぜひご参加ください。
     

    <プロフィール>
    岸本 佐知子(きしもと さちこ)
    翻訳家。訳書にミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』、リディア・デイヴィス『話の終わり』、ジャネット・ウィンターソン『灯台守の話』、スティーヴン・ミルハウザー『エドウィン・マルハウス』、ジョージ・ソーンダーズ『短くて恐ろしいフィルの時代』、ショーン・タン『遠い町から来た話』など多数。編訳書に『変愛小説集』『居心地の悪い部屋』『コドモノセカイ』『楽しい夜』など。『ねにもつタイプ』で講談社エッセイ賞を受賞。
     

    山崎まどか(やまさき・まどか)
    コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。
    著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所) 『イノセント・ガールズ』(アスペクト)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.』(DU BOOKS)、 翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。
     

    【日時】2018年7月21日(土) 15:00スタート
    【会場】HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントスペース
    【イベント観覧】フリー どなたでもご覧いただけます
    *イベント終了後にサイン会を行います
     

    【サイン会参加方法】
    6月13日(水)より対象商品をHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEレジカウンターにてご購入、1冊につき1枚サイン会参加券を差し上げます。
     

    <対象商品>
    ・『優雅な読書が最高の復讐である』(DU BOOKS)山崎まどか書評エッセイ集
    ISBN:9784866470665(商品番号:DUBK207) \2,200+税
     

    【注意事項】
    ※サインは対象商品にいたします。事前にご購入頂いた場合は書籍とサイン会参加券を忘れずにお持ち下さい
    ※当日は、スタッフの指示に従っていただけますようお願い致します。
    ※都合により、内容の変更、イベントの中止等をさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
    ※対象商品の不良以外の返品、返金は出来ませんので、あらかじめご了承下さい
    ※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
    ※イベント中のお客様による録画・録音は禁止になっております。
    ※イベント対象商品の各種ポイント加算、値引きなどは、イベント不参加など如何なる理由があっても行なっておりません。
     

    【お問い合わせ】
    HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE 03-5157-1900
    http://www.hmv.co.jp/store/event/33925/

    一覧へ戻る