3/2(火)本屋B&B配信イベント 『ビートルズの語感』刊行記念!小島智×藤本国彦「ビートルズのキラーフレーズを学ぼう! 4人の「音楽」でなく「言葉」に注目する120分!」開催決定!!!

  • DU BOOKS

2021.02.08

 解散して50 年を経た今もビートルズの存在が新鮮であり続ける理由は、単にサウンドが革新的だけではなかった!
その斬新さや独自性は、「言葉」の中にも色濃く表されています。

言い回し、受け答え、気のきいたフレーズ、仮の曲名、関連企業、記者会見、映画のセリフ、ペットの名前などなど……。あのスティーブ・ジョブズも惚れ込んだビートルズの言葉のセンスを探り、ユニークで、シャープな感覚を持っていた4人の言葉に注目した『ビートルズの語感』の刊行を記念して、ビートルズ研究家の藤本国彦さんとともに、ビートルズの音楽ではなく、言葉だけを語る120分!

・バンド名etc.のネーミングにみられる曲作りの発想と通じるひらめきと遊び心
・アルバム・タイトルや曲名のウラにあるシャレ感覚
・4人のキャラクターを象徴する言葉――それぞれの言葉にある独特のユーモアとヒネり感覚と皮肉について
・ビートリー(beatly)、ビートルマニア(beatlemnia)なんて固有名詞まで生んでしまったビートルズのすごさ

などなど、盛りだくさんな内容です。

出演:
小島智(ミュージック・ライター/コーディネーター)
藤本国彦(ビートルズ研究家)

時間 :16:00~18:00

場所:リアルタイム配信

入場料:
■配信参加 1,500yen(税別)
■配信参加+サイン入り書籍(『ビートルズの語感』 1,500yen+1,800yen(税別)

※本イベントはリアルタイム配信とアーカイブ(2週間)でご参加いただけるイベントです。
※お申し込み&詳細につきましては下記リンクをご覧ください。
http://bookandbeer.com/event/20210302_beatles/

【出演者プロフィール】
小島智(こじま・さとし)
東京都出身。明治大学在学中よりミニコミ編集やイヴェント制作にかかわる。卒業後、コンサート制作会社、音楽プロダクションでアーティスト・マネージメントなど。80年代半ばに月刊『ミュージック・ステディ』の編集部に参加、のち同誌編集長。80年代後半からはフリーで音楽誌を中心に一般誌、新聞などに音楽評論、アーティスト・インタビュー記事などを執筆。著書に『アヴァン・ミュージック・イン・ジャパン』『ロック&ポップスの英語歌詞を読む』『「人間・ビートルズ」入門』『ビートルズで英会話』など。

藤本国彦(ふじもと・くにひこ)
1961年東京生まれ。『CDジャーナル』編集部を退社後、2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆・イベント・講座などを手掛ける。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド』(音楽出版社)、『ゲット・バック・ネイキッド』(青土社)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ジョン・レノン伝(1940~1980)』(毎日新聞出版)など。映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK:The Touring Years』の字幕監修も担当。

一覧へ戻る