インストゥルメンタル・ツーリスト

TIM HECKER & DANIEL LOPATIN

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,075円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
MELTING BOT
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MBIP5517
通販番号
AW121126-TH1
発売日
2012年11月27日
EAN
4532813635170
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Washed Out、Best Coast、Star Slingerなどを輩出したUSインディの最前線レーベル Mexican Summer のサブ・レーベル、 そして大シンセ時代の幕開けとなるテン年代の象徴『 That We Can Play 』でセンセーショナルなデビューを飾ったGames(現Ford & Lopatin ) によって立ち上げられたブルックリンの辺境電子レーベル Software より、 エレクトロニック・ミュージックの分野で活躍するアーティストを招待し、セッションするコラボレーション・プロジェクト[SSTUDIOS] (ソフトウェア・スタジオ・シリーズ) が始動。その第一弾は"シンセ"ブームの発端となった時のアーティストOneohtrix Point Neverとして知られるレーベル主宰 のDaniel Lopatinと Kranky からのアルバム『Ravedeath,1972』が話題となり三たび注目を集めるエレクトロニカの奇才Tim Hecker。 本作は”Instruments of the Word”のデジタル音源を用い、音源素材の合成で模擬的な性質に焦点を当て、その共鳴音をサウンドのパレットとしながら即興的なセッションを重ね作り上げられた超大作に。OPNの陶酔的で寂寥感のあるシンセの音色や旋律、 マスター・オブ・アトモスフィアと称されるTim Heckerの細やかな空間デザイン、合成音=シンセを素にしたオルガン、ピアノ、ストリングス、木管楽器、クワイアなど、教会を見立てたようなシンフォニックでゴシック感のある幽玄で荘厳な趣が全体を覆った、静寂、憂鬱、叙情、 時節激しいノイズが激情となって入り乱れる、 両雄の持ち味が絶妙に溶け合わさった”安息”のアンビエントへ。

ソングリスト

  • 1. Uptown Psychedelia
  • 2. Scene From a French Zoo
  • 3. Vacinnation For Thomas Mann
  • 4. Instrusions
  • 5. Whole Earth Tascam
  • 6. GRM Blue II
  • 7. GRM Blue III
  • 8. Racist Drone
  • 9. Grey Geisha
  • 10. Instrumental Tourist
  • 11. Ritual For Consumption
  • 12. Vaccination