SUSPIRIA (MUSIC FOR THE LUCA GUADAGNINO FILM) (2LP/PINK VINYL)

THOM YORKE トム・ヨーク

カラー・ヴァイナル仕様!

  • レコード
  • 予約

3,888円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
XL RECORDINGS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
XL936LP
通販番号
AWS180905SUSPIRIA3
発売日
10月下旬入荷予定
EAN
0191404093610
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

巨匠ダリオ・アルジェント監督の傑作ホラー『SUSPIRIA』を、『CALL ME BY YOUR NAME(邦題:君の名前で僕を呼んで)』で注目を集めるルカ・グァダニーノがリメイク、RADIOHEADのトム・ヨークが音楽を担当『SUSPIRIA (MUSIC FOR THE LUCA GUADAGNINO FILM) 』をリリース!トム・ヨークが書き下ろした25もの楽曲を収録!

これまでに公開された予告編、そしてトム・ヨークが自身のSNSで公開した約20秒のショートクリップに続き、トム・ヨークによるアルバム『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』のリリースが公式発表された。
トム・ヨークが書き下ろした25もの楽曲を収録した本作には、インストゥルメンタル曲のみならず、「Unmade」「Has Ended」、そして今回1stシングルとして公開された「Suspirium」といったトム・ヨークのヴォーカルがフィーチャーされた楽曲も含まれる。
ホラー映画のための音楽制作は、トムに新たな挑戦と機会をもたらし、『サスペリア』は彼の今までのどのような作品とも一線を画すものになった。 ピアノ/ヴォーカルのバラード、1977年のベルリンという映画の設定にインスピレーションを受けたクラウトロック風なモジュラーシンセ曲、多層からなるヴォーカル、 そして、恐怖、憧れ、哀愁を伝えるメロディーが合わさり、混沌的かつまとまりのある音楽の呪文が生まれている。
本作ではトム・ヨークが作曲とアレンジを担当し、レコーディングとプロデュースは、トム・ヨークとサム・ペッツ・デイビーズが行った。さらにアルバムには、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラと聖歌隊がフィーチャーされている。またトムの息子であるノア・ヨークが「Has Ended」と「Volk」でドラムを、パーシャ・マンスロブが「Suspirium」でソロフルートを演奏している。



A
1.     A Storm That Took Everything
2.     The Hooks
3.     Suspirium
4.     Belongings Thrown in a River
5.     Has Ended
6.     Klemperer Walks
7.     Open Again

B
1.     Sabbath Incantation
2.     The Inevitable Pull
3.     Olga’s Destruction (Volk tape)
4.     The conjuring of Anke
5.     A light green
6.     Unmade
7.     The Jumps

C
1.     Volk
2.     The Universe is Indifferent
3.     The Balance of Things
4.     A Soft Hand Across your Face
5.     Suspirium Finale

D
1.     A Choir of One
2.     Synthesizer Speaks
3.     The Room of Compartments
4.     An Audition
5.     Voiceless Terror
6.     The Epilogue