• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

1,890(税込)

20%OFF 1,512円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
レーベル
MATADOR
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
OLE14332
通販番号
AWS190207STEPHEN1
発売日
2019年03月15日
EAN
0744861143321
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

元PAVEMENTのSTEPHEN MALKMUSソロ名義では実に18年ぶりとなる最新アルバム『GROOVE DENIED』をMATADORよりリリース!何とその内容はDIYエレクトロニック・アルバム!

2018年に発売されたSTEPHEN MALKMUS&THE JICKS名義のアルバム『SPARKLE HARD』がPitchforkをはじめ、Rolling Stone、SPINといった多数のメディアでアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得し、90年代初頭からオルタナシーンを牽引してきた実力とその存在感を改めて披露したSTEPHEN MALKMUSが次に作り上げたのはDIYエレクトロニック・アルバム!

これまでの居心地の良いルーティンワークから自身をわざと切り離し、ひと休みすることで生まれたという本作は、『SPARKLE HARD』がマルクマス流ギター・アルバムならば、新たな要素であるエレクトロニックなサウンドを大胆に取り入れたマルクマス流DIYエレクトロミュージックと位置付けられる1枚。

初期のUKシンセポップ・バンドのヒューマン・リーグやカナダのメン・ウィズアウト・ハッツを連想させる先行シングル「Viktor Borgia」を収録したアルバムは、最新のEDMやヒップホップ、エレクトロニック・ビーツのような洗練されたサウンドとは真逆の無骨なエレクトロニック・サウンドがマルクマスのソングライティングを引き立てる!

ソングリスト

  • 1.Belziger Faceplant
  • 2.A Bit Wilder
  • 3.Viktor Borgia
  • 4.Come Get Me
  • 5.Forget Your Place
  • 6.Rushing The Acid Frat
  • 7.Love The Door
  • 8.Bossviscerate
  • 9.Ocean of Revenge
  • 10.Grown Nothing