HERE COMES THE COWBOY (LP/GREEN/BLACK SWIRL VINYL/INDIE RECORD STORE EXCLUSIVE)

MAC DEMARCO マック・デマルコ

4thアルバム / 数量限定カラー・ヴァイナル

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

3,410(税込)

2,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
MAC'S RECORD
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
2812112959.1
通販番号
AWS190520MAC
発売日
2019年05月10日
EAN
0842812112959
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

期間限定特別価格!数量限定となっております。限定数に達し次第終了となります。


カナダのSSW、MAC DEMARCOが自らのレーベル"Mac's Record Label"から4thアルバム『HERE COMES THE COWBOY』をリリース!前作以上に装飾を取り払い歌を際立たせた傑作!

■限定GREEN/BLACK SWIRL VINYL(INDIE RECORD STORE EXCLUSIVE)

MAC DEMARCOサウンドの象徴でもあったエレキ・ギターの音は前作以上に鳴りを潜め、アコギとキーボードを中心にした柔らかなサウンド・メイクになり、穏やかな歌とメロディーが際立った作品に。今まで以上にMAC DEMARCOの楽曲の良さが浮き彫りになっています。

MAC DEMARCOが歌う日本語でのカヴァーを収録したスプリット7インチをリリースしたことも話題となった細野晴臣の近作を思い起こさせるレイドバックしたフォーキー・チューン「Here Comes The Cowboy」で幕を開け、最小限の音で淡々と歌う柔らかで寂しげな「Nobody」、そして坂本慎太郎ファンも気に入ること間違いなしのミニマルでメロウな「Finaly Alone」、早朝の空気を閉じ込めたような穏やかな「Preoccupied」、どこか70年代初期の細野作品を想起させる「Baby Bye Bye」など、今までで一番バリエーションに富んだ内容のはずなのに不思議と統一感のある作品に仕上がっています。まるで日本の70年代の至宝、ティン・パン・アレーのような必要最小限の音の配置も印象的です。

今のところ国内盤CDの発売は未定となっています!!







ソングリスト

  • A1.Here Comes The Cowboy
  • A2.Nobody
  • A3.Finally Alone
  • A4.Little Dogs March
  • A5.Preoccupied
  • A6.Choo Choo
  • A7.K
  • B1.Heart To Heart
  • B2.Hey Cowgirl
  • B3.On The Square
  • B4.All Of Our Yesterdays
  • B5.Skyless Moon
  • B6.Baby Bye Bye