DESOLATION BLUE<DIGI>

BUFFALO SUMMER

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,760円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ADA
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
HMHR200310-402
発売日
2020年03月27日
EAN
0190296860423
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【輸入盤】
サウス・ウェールズから登場した、ブルージーなロックが似合う野郎ども――バッファロー・サマーが届ける、クラシック・ロッカーズ感涙のサウンド。ホワイトスネイク、フリーやブラック・クロウズにも通じるブルージーでソウルフル、グルーヴィなハードロック・サウンドが唸りを上げる最新作『DESOLATION BLUE』リリース!

■ クラシック・ロッカーズ感涙のサウンドがこの1枚に!サウス・ウェールズから登場した、ブルージーなロックが似合う野郎ども――バッファロー・サマーがニュー・アルバムを引っ提げHR/HMシーンに戻ってきた!!

■ レッド・ツェッペリンやホワイトスネイク、フリーやブラック・クロウズにも通じるブルージーでソウルフル、グルーヴィなハードロック・サウンドをその身に受け継ぐ彼ら。前作から約4年振りとなるニュー・アルバム『DESOLATION BLUE』をリリースする。地元ウェールズのRockfield StudioとMonnow Valley Studioでレコーディングされた本作は、前作リリース以来、ツアーやWACKEN OPEN AIRなどのフェスティヴァル出演で鍛え上げた彼らのミュージシャンシップを最高の形で捉えた作品である。プロデュースを手掛けるのは、The Screaming Treesなどとの仕事で知られるBarrett Martin、そしてエンジニアを務めるのはTom Manning。レコーディング・セッションは僅か5日間――結果完成したアルバムには、バッファロー・サマーのライヴ感、即興感がそっくりそのまま閉じ込められている。

■ レコーディング・セッションの中心は勿論、Andrew Hunt (Vo)、Jonny Williams (G)、Darren King (B)、Gareth Hunt(Dr)からなるバッファロー・サマーのメンバー4人だが、R.E.M.のPeter Buckが「The Bitter End」で12弦ギターを、また「Last To Know」ではマンドリンを弾いていたり、そして「Hit The Ground Running」では、The Cadillac ThreeのKelby Ray Caldwellがラップ・スティールを演奏していたりと、数人のゲスト・ミュージシャンが参加している。この他、プロデューサーのBarrett Martinも、パーカッションやヴィブラフォン、フェンダー・ローズやハモンド・オルガンなど、スタジオ・ミュージシャンとしてアルバムに様々な彩りを添えている。

■ チャールズ・ブコウスキーの一説を取り入たり、バイカーがエンジンを回すのにピッタリなグルーヴやロッカーたちの心と身体を揺さぶるギター・リフを繰り出したりと、そのブルース・サウンドに一層のヘヴィさとブルージーさを身に着けた彼らは、ニュー・アルバム『DESOLATION BLUE』でさらなるロックンロールの高みを目指している。リード・トラックの「Everybody's Out For Number 1」のストレートなロック・サウンドから、「If Walls Could Speak」のダイナミックなギター・リフ、そして唸るような「Hit The Ground Running」、クラシック・ロックど真ん中な「Untouchable」、さらに泣きのギターから始まる、男泣き必須のブルージーなバラード「Dark Valentine」まで、アルバムには往年のロック・ファンも納得の楽曲がズラリと揃っている。

■ 時代を超えた本物のブルース・ロック。バッファロー・サマーの『DESOLATION BLUE』には、そんなサウンドをお求めのロック・ファンが聴きたい音楽がここにある。

【仕様】
・デジパック
 


※メーカー・インフォメーションより

ソングリスト

  • 1. The Power & The Greed
  • 2. Hit The Ground Running
  • 3. If Walls Could Speak
  • 4. The Mirror
  • 5. When You Walk Away
  • 6. Last To Know
  • 7. Dark Valentine
  • 8. Deep Water
  • 9. Everybody’s Out For Number 1
  • 10. Untouchable
  • 11. The Bitter End
  • 12. Pilot Light