• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,916円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
コアポート
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RPOP-10027
通販番号
XAT-1245700305
発売日
2018年11月21日
EAN
4562469600833
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

とりわけセバ・ランドロの加入が大きいのか、ビートの質感、奥行きがぐっと増して、フロレンシアのオーロラのような歌声をさらに魅力的なものにしています。彼女の数ある作品の中でも最高傑作と言える内容です!

傑作『パルテ』をさらに進化させた空前の名作誕生。前作から引き続き参加のモノ・フォンタナに加え、エレクトロ・アーティスト、盟友セバ・ランドロも加わった奇跡のトライアングル。

 
■前作『パルテ』に続いて、映像的なサウンド作りで群を抜くキーボード/ピアノ奏者モノ・フォンタナが今回も参加。さらに、初期のフロレンシア・ルイスのサウンドを決定づける程重要な存在であったエレクトロ・アーティストのセバ・ランドロも参加。1曲だけ3人による演奏で、残りの曲はフロレンシアとのデュオ。フロレンシアのエコー感あるエレクトリック・ギターと、二人の様々なエレクトリック・インストゥルメントによる邂逅は、ミニマム感はありつつも静かなダイナミズムに満ちている。そしてエフェクティブなサウンドの中に照射させた、フロレンシアの深く澄みきった声は圧倒的。

■タイトル「RUMIANTE」とは反芻動物のこと。常に何かを繰り返し考え、思考と感情の機械のように歌いながら反芻し、空宙を漂う音と言葉をかみしめ、何度も反芻して解き放つフロレンシア・ルイス自身のことを指している。

■フロレンシア・ルイスは2008年、2011年、2014年~2017年と毎年のように来日して(2015年来日時の対バンは「森は生きている」、2017年はフジロック・フェスにも出演)常に大反響を呼びファンを増やし続けている。ワールド系ファンだけでなく、ここ数年はむしろ日本の若いインディー・ロック系ファンやアーティストからの支持が高く(今年のツアーではmarucoporoporoとも共演)、また一部のコンテンポラリー・ジャズ・シーンとも共鳴しているサウンドでもあり、今再びアーティストとしての頂点を迎えている。
<メーカーインフォより>

■2018年ブエノスアイレス録音
作詞・作曲:フロレンシア・ルイス

フロレンシア・ルイス(vo, g) *Produced M-9、モノ・フォンタナ(synth, etc) *Produced M-4, 6, 8, 9,11、セバ・ランドロ(el.ds, sampler, el.b, g, kyd)*Produced M-1-3, 5, 7, 9-10

ソングリスト

  • 1.ルガール・ヌエボ Lugar nuevo (with セバ・ランドロ)
  • 2.エン・エル・スエロ En el suelo (with セバ・ランドロ)
  • 3.エル・アルボル・ダ El Árbol Da (with セバ・ランドロ)
  • 4.ケダテ Quédate (with モノ・フォンタナ)
  • 5.Toda presa que hay en mi (with セバ・ランドロ)
  • 6.セ・コンフンディオ Se Confundió (with モノ・フォンタナ)
  • 7.El verdadero gordo Maza (with セバ・ランドロ)
  • 8.Canción de Domingo (with モノ・フォンタナ)
  • 9.ペンソ Pensó (with モノ・フォンタナ、セバ・ランドロ)
  • 10.サル・デ・ラ・ピエル Sal de la piel (with セバ・ランドロ)
  • 11.ハポン Japón (with モノ・フォンタナ)