予約♪ 奇跡の再集結からの第2章!スマッシング・パンプキンズが待望の新作スタジオ・アルバムをリリース!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 予約ニュース

2020.09.25

  • LINE

  • メール
オルタナティブ・ロックを代表するバンド、スマッシング・パンプキンズ。オリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人、そして長きに渡りギタリストを務めるジェフ・シュローダーによる待望の新作スタジオ・アルバム『CYR』完成!ゴシックでダークな世界観を予感させるこの新作で彼らは如何なる新章を切り開くのか――2020年を締めくくる傑作の誕生だ。

オルタナティブ・ロックを代表するバンド、スマッシング・パンプキンズ。現在までに10枚のアルバムを発表し、グラミー賞10部門ノミネート(2部門受賞)、総セールスは3000万枚を超え、今年に入ってからもiPhone 11のCMに楽曲が使用され注目を集めている彼らは、日本でも「スマパン」の愛称で親しまれ、サマーソニックではマウンテンステージでトリを務めるなど根強い人気を誇っている。しかし圧倒的なカリスマ性と影響力を誇りながら2000年に突然解散を発表し、2006年には再結成宣言を果たすなど、その歴史は波乱万丈。一筋縄ではいかないグループでもあるのだ。

その奇跡の再集結からの第2章が到着した。リック・ルービンがプロデュースを手掛けた2018年の前作『SHINY AND SO OH SO BRIGHT, VOL.1/LP: NO PAST, NO FUTURE, NO SUN』から約2年ぶりとなるスタジオ・アルバム『CYR』だ。アルバムからは早くも先行トラックとして、タイトル・トラックの「Cyr」と「The Colour Of Love」が同時リリース。フロントマンのビリー・コーガンがプロデュースしシカゴで収録したというこれらの新曲だが、その中でもビリーは「Cyr」を“ディストピアな愚行”と表現し、さらにこうコメントしている。「世に逆うような魂には、信じるものを変えた背景、勢いがあった。俺にとっては信念によって何が出来て何が出来ないか、期待と否定の両方が存在している」

またモノクロームの映像が印象的な「Cyr」のミュージック・ビデオも公開中!リンダ・ストロベリーが監督を務めたこのビデオは、シカゴとロサンゼルスでロックダウン中にリモートで撮影されたという。「感情を抑圧したゴシックな悪夢を表現していて、アーティスティックなビジュアルで今年私たちを覆った感情の黒い雲から一時逃れられるようにと作りました。またこのダークで魅惑的なビデオはソーシャル・ディスタンスを保って撮影されています」映像について彼女はそう説明している。

この他のアルバム詳細はまだ明らかにされていないが、ファンにとって何よりも嬉しいニュースは、オリジナル・メンバーのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンの3人、そして長きに渡りギタリストを務めるジェフ・シュローダーが揃った形でアルバムが制作されていること。またアルバムからの楽曲をフィーチャーした、ビリー・コーガン原作の5話完結のアニメーション・シリーズ「In Ashes」もエピソード1となる「As The Crow Flies」とエピソード2の「Inspirations, Aspirations」が彼らの公式YouTubeチャンネルで公開になったり、2021年のフェスティヴァル出演が発表になるなど、期待値を爆上げする話題も続々発表となっている。




  • 前の記事へ

    予約♪ ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)が豪華ゲストも参加の集大成的最新作リリース!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.25

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約♪ THE LA'Sの初期音源集が限定ヴァイナル・リプレス

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.25

  • 一覧へ戻る

最新ニュース