REAL ESTATE リアル・エステート / DANIEL USインディー・シーンを牽引するギターポップ・バンドが最新アルバムをリリース!! 入荷♪

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2024.02.23

  • LINE

  • メール


一度聴いたら誰もが虜になる心地いいギターポップ・サウンドでUSインディー・シーンを牽引するニュージャージー出身の5人組バンド、リアル・エステートが、6枚目となるスタジオ・アルバム『Daniel』をリリース!マーティン・コートニー (vocals / guitar)、アレックス・ブリーカー (bass / vocals)、マット・コールマン (keyboards)、ジュリアン・リンチ (guitar)、サミー・ニス (drums)の5人からなるリアル・エステートは、今作で、ケイシー・マスグレイヴスなど手がけるグラミー賞プロデューサー、ダニエル・タシアンとともに、ナッシュビルのRCAスタジオAで9日間かけてレコーディングした11曲の新曲を完成させた。


1stシングル「Water Underground」は、1990年代のニコロデオンの人気シットコム『ピートとピートの冒険 (原題:The Adventures of Pete & Pete)』にインスパイアされたミュージック・ビデオと共に解禁された。この映像はエドモンド・ホーキンスが監督し、同じニュージャージー出身の TVスターであるダニー・タンベレッリと、同番組に出演したマイケル・C・マロンナが出演している。ニュージャージー郊外で撮影されたこのビデオは、タンベレッリとマロンナ、そしてクリエイターのクリス・ヴィスカルディとウィル・マクロブがコンセプトとプロデュースを担当した。


『Daniel』に収録されている心地良く芸術的な楽曲は、迷いもなく燦々と輝きを放ち、バンドの初期作品の奔放さと、キャリアを重ねて獲得したクオリティーが見事に調和している。リアル・エステートは今作のためにナッシュビルで部屋を借りて、密な作業環境を整えた。レコーディングが始まって数日後、アルバムのタイトルについて話し合っていたとき、誰かが “Daniel” を提案した。ダニエル・タシアンに由来するのだろうか?そうかもしれない。そして今作は、自分たち自身や自分たちの認識を深刻に考えすぎることなく、自分たちの音楽に真剣に取り組めるほど長く活動してきたバンドの証だったのだろうか?もちろん。
国内盤CDには、歌詞対訳付きの解説書が封入され、テレヴィジョンのカバー曲「Days」を追加収録。その他に輸入盤CDとブラック・ヴァイナルに加え、数量限定のシルバー・ヴァイナルが発売される。


最新ニュース