到着♪カナダはカルガリーのポストパンク・バンド、PREOCCUPATIONSが3rdアルバム『NEW MATERIAL』をリリース!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース
  • 2018.03.28

    2018.03.28


    2016年にヴェト・コンから改名した、カナダ・カルガリーのポスト・パンク・バンド、プリオキュペイションズがサードアルバム『ニュー・マテリアル』をリリース!
    2016年にリリースされた前作は
    PitchforkやBillboardなど多数のメディアから称賛を集めました!
    前作に引き続き、今作もボン・イヴェールやダイナソーJrを擁するインディー・レーベル
    "JAGJAGUWAR"からのリリース!
    ボーカルのマット・フレーゲルが「これは鬱に捧げる詩だ......鬱や自己破壊、極めて激しい憎悪をもって自分自身の内面を見つめる行為に」と語るように、今作では、これまでの彼らの作品が抱いていたダークさを、一層の切迫感を伴って掘り下げている。
    一方で、これまでにウルフ・アリス、M83、ベックなどを手掛けた敏腕ジャスティン・メンデル=ジョンソンをプロデューサーに迎えたサウンドは、「自分たちのこれまでの作品で最もアップテンポ」だと言うほどの高揚感を持ってもいる。メンバーでマルチインストゥルメンタリストのスコット・マンロー曰く、「究極のゴールは(聴く人が)何の楽器が鳴っているのか分からないようなレコードを作ること」で、この作品で「最もその目標に近づいた」という。ロボットのようではなく、人間らしい音でありながら、それが何の楽器なのか分からないようなサウンドを目指したというプロダクション面にも注目したい。
    先行して公開されたシングル「Espionage」は、ポストパンク的パーカッションリズムに、ジョイ・ディヴィジョンなど黄金期のマンチェスターシーンを彷彿とさせるエコー感のあるキャッチーなシンセラインが絡むアップビートなナンバーとなっている。





    • 前の記事へ

      到着♪アート的ニュー・ウェイヴ・バンド、TALKING HEADSでの活動を経て、ソロ・アーティストとして多岐に亘る才能で活躍し続ける鬼才DAVID BYRNEがソロ・アルバムとしては実に14年振りとなる作品『AMERICAN UTOPIA 』をリリース!

      ROCK / POPS / INDIE

      2018.03.28

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪KRAFTWERK、NEU!、HARMONIAを調合した21世紀アナログ・サイケの最高峰!STEREOLABの首謀者Tim Ganeが率いるCAVERN OF ANTI-MATTERが2年ぶり3枚目となるアルバム『HORMONE LEMONADE』をリリース!

      ROCK / POPS / INDIE

      2018.03.23

    • 一覧へ戻る