到着♪UKエレクトロニック・ポップ・バンド、CHVRCHESが3rdアルバム『LOVE IS DEAD』をリリース!BECKの新作などを手がけたグレッグ・カースティンがプロデュース!THE NATIONALのメンバーも参加!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース
  • 2018.05.30

    2018.05.30



    2013年9月に『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』でデビューを飾ると全英チャート初登場9位(10/5付)、全米チャート12位(インディー1位)(10/12付) を記録。日本でもサマーソニックやHostess Club Weekender出演に加え、単独公演を行うなどブレイクを果たした。2015年9月にはセカンド・アルバム『エヴリ・オープン・アイ』をリリース。2016年2月に開催した一夜限りの東京公演はソールドアウトとなった。
    そしてリリースされる待望の新作は、アデルやベックを手がけ、先日開催されたグラミー賞にて2年連続でプロデュサー・オブ・ザ・イヤーを受賞したグレッグ・カースティンを迎え制作。マスタリングはリアーナやレディー・ガガを手がけたクリス・ジェイリンガー、ミキシングはU2、マドンナ、ビョークを手がけたスパイク・ステントと、名実ともに世界トップのエンジニアが担当した。初となるプロデューサーを迎えての制作についてバンドは「グレッグと共に制作するのはこれまで私たちがやってきたこととは全く違いますが、彼がずっとバンドにいたかのように心地よくも感じました。」と話している。
    その結果誕生したのが「これまでで最もポップな作品(ローレン)」という本作。過去2作でも優れたポップ・ソングを多く生み出してきた彼らだが、今作ではグレッグの手により、一層磨き上げられヒップホップやR&Bが席巻している世界のメインストリームのど真ん中にくい込むポテンシャルを持った作品に!そして、最新作が第60回グラミー賞で2部門にノミネートされるなどしているザ・ナショナルのマット・バーニンガーも参加! アルバムリリース後には初となるフジロックフェスティル出演も決定しており、更なる飛躍を遂げること間違いなし!





    • 前の記事へ

      到着♪現代を代表する革新的音楽家、ONEOHTRIX POINT NEVERが最新にして圧倒的傑作『AGE OF』を日本先行リリース!JAMES BLAKEがミックスを担当、ゲスト参加! 特典あり!

      ROCK / POPS / INDIE

      2018.06.01

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ドイツのNEW WAVE/シンセ・ポップ・グループ、PROPAGANDAのメジャー・デビュー前のデモ音源が「PRÄPAGANDA(プレパガンダ)」と命名され、7インチと8cmCDでリリース!日本独占販売・各形態300枚限定!

      ROCK / POPS / INDIE

      2018.05.30

    • 一覧へ戻る