到着♪OASISの1stアルバム『DEFINITELY MAYBE』が発売25周年記念限定の日本語帯付カラー・ヴァイナルとピクチャー・ヴァイナルでリイシュー!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース
  • 2019.09.15

    • LINE

    • メール
    「20年後には、みんな『オアシス(Definitely Maybe)』をありのまま認めて買って聴くようになるよ。大事なのはそういうことだ。」―1994年8月、ノエル・ギャラガー

    全英初登場1位、全世界で500万枚、イギリスで200万枚以上のセールスを記録した、94年発表の記念すべきデビュー・アルバム『オアシス』(原題:Definitely Maybe)。発売25周年を記念して、コレクターズ限定の日本語帯付きシルバー・カラーヴァイナルでリリース!!

    1994年にマンチェスターから突然変異的に現れた、ギャラガー兄弟擁するオアシスの記念すべきデビュー・アルバム『オアシス』。兄(ノエル)が書き下ろした反則なまでにキャッチーな曲を、弟(リアム)が力強くふてぶてしい声で歌う、オアシスというロックンロール・バンドの基本方程式の誕生の瞬間が記録された、黄金の歴史の幕開けにふさわしい奇跡のデビュー作が、発売25周年を記念して2種類のコレクターズ限定盤としてリリースされる。1つは8月30日に一般発売されるシルバー・カラーヴァイナル(アナログ盤LP)、もうひとつはオアシスの公式オンラインストアで購入出来るピクチャー・ディスクだ。

    1994年8月29日に発売された『オアシス』は当時、デビュー作最速売上記録を更新し、一躍社会現象となった。4作のシングル「スーパーソニック」、「シェイカーメイカー」、「リヴ・フォーエヴァー」、「シガレッツ・アンド・アルコール」が、ロック・クラシックとしての地位を確立しただけでなく、「ロックンロール・スター」や「スライド・アウェイ」といったアルバム収録曲の枠を出ることがなかった楽曲もまた、今なおあらゆる世代の音楽ファンに知られるアンセムとして生き続けている。
    『オアシス(Definitely Maybe)』は「史上最高のアルバム」アンケートにもたびたび登場しており、“史上最高のデビュー・アルバム” として広く知られている。同時に、リリースから四半世紀経った今でも、そこに収められた楽曲は1994年当時と同じように新鮮で今日的な意味を帯びている。



    • 前の記事へ

      到着♪KING KRULEの盟友でもあるサウスロンドンのSSW、JERKCURBのデビューアルバム!

      ROCK / POPS / INDIE

      2019.09.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪BLONDE REDHEADのヴォーカルKAZU MAKINOが初ソロ・アルバム!坂本龍一が全面参加!

      ROCK / POPS / INDIE

      2019.09.13

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース