到着♪ UKロック・バンド、FOALSが連作アルバムの2作目をリリース!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2019.10.21

  • LINE

  • メール
サマーソニック2019でも圧巻のライヴ・パフォーマンスを魅せた英国ロック・バンド=Foals(フォールズ) が2019年3月に発売した作品に続くアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost Part 2 』 をリリース!

今年3月に発売した新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』に続く、最新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』の発売が決定。この2つのアルバムは、共通のテーマ、アートワーク、タイトルをもつ“対”となる作品。『パート1』はすでに欧米のメディアでは「レディオヘッドの『OKコンピューター』を継承する作品「モダン・オルタナティヴ・ロックを最高の形で象徴するバンド」と今年度最重要アルバムの一つとして大絶賛を浴び、キャリア最高傑作として評されている。7月25日に発表になったマーキュリー賞(マーキュリー・プライズ:英国・アイルランドで最も優れたアルバムに対して贈られる賞)では、2019年Album Of The Year候補にノミネートされた。

『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』は世界情勢への懸念と終末論的テーマとともに、『パート1』がこれまでにフォールズが受けてきた様々異なる影響を融合させたようなサウンドを聞かせた一方、『パート2』はより強力なリフが全面に押し出され、洗練されたビートと激しいリズムとともに、直感的な激しさが今にも爆発しそうな「ポスト・パンクとサイケデリアのヘビー級の衝突」とも呼べるような楽曲の数々を収録している。
その典型的な曲がアルバムからの第一弾シングル「ブラック・ブル」。ライヴでも確実に盛り上がること必至だろう。メンバーのヤニス・フィリッパケスはこう語っている。「パート2はよりヘヴィな音がするんだ。ギターがより強調されているし、ビッグなリフもいくつかある。ロックのアルバムだね。パート1からの文脈を引き継いでいるのは間違いない。パート1は多くの火と破壊的なイメージで終わっているけど、パート2では挫折の中で、そして焦土の中でどうやって立ち上がっていくか、僕たちがしてきた旅が完結するんだ。」

『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』は『パート1』と同様、ヤニス・フィリッパケス(vo/g)、ジミー・スミス(g)、ジャック・ベヴァン(ds)、エドウィン・コングリーヴ(key)からなるフォールズが自らがプロデュースを手がけている。2連作でフォールズが描くディストピアの世界。最終曲で「世界の終わり」告げて幕を閉じた前作から、今作は絶体絶命のエンディングから反撃に転じるアグレッシヴな一作。果たして彼らは闇に打ち勝ったのか?――そんな希望の行方は?
サマーソニック2019で圧巻のライヴ・パフォーマンスを魅せ、今や「世界最高峰のライヴバンド」との呼び声も高いフォールズの、2014年以来6年ぶりの単独来日公演“FOALS





JAPAN TOUR 2020”が2020年3月に決定!


3月3日(火)名古屋クラブクアトロ
3月4日(水)大阪BIG CAT
5日(木)東京スタジオ・コースト

  • 前の記事へ

    到着♪USオルタナティヴ・ロックの雄、DINOSAUR JR.の4作品がデラックス・エディションで一挙リイシュー!Tシャツ付きセットあり!特典あり!

    ROCK / POPS / INDIE

    2019.10.23

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ ノスタルジックな極上ドリームポップ・デュオSORRY GIRLS待望のデビューアルバム

    ROCK / POPS / INDIE

    2019.10.20

  • 一覧へ戻る

最新ニュース