到着♪ 〈XL Recordings〉のリチャード・ラッセルによるエヴリシング・イズ・レコーデッド最新作

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.04.03

  • LINE

  • メール
究極のコラボ・プロジェクト第2章の幕が明ける...〈XL Recordings〉のリチャード・ラッセルによるエヴリシング・イズ・レコーデッド最新作完成!!



〈XL Recordings〉の総帥にしてプロデューサーでもあるリチャード・ラッセルが指揮を執るコラボ・プロジェクト、エヴリシング・イズ・レコーデッド。
カマシ・ワシントンやサンファから、ジ・インターネットのシドやイベイー、そしてデーモン・アルバーンやピーター・ガブリエルといった大御所まで豪華ゲスト陣が多数参加し、その年のマーキュリー賞ノミネートやRough Trade Shop年間ベストアルバム第2位獲得などで話題を集めたデビュー・アルバム『Everything Is Recorded』に続く約2年ぶりの2作目『Friday Forever』が完成!

前作同様ほぼ全ての楽曲がロンドンにあるラッセル所有のCopper Houseスタジオで収録され、今作でも才能溢れる新進気鋭のアーティストから誰もが認める大ベテランとの夢のコラボレーションが実現した。

デビュー作にも参加していたモデルやダンサーなどとしても活躍するR&Bシンガーのインフィニット・コールズをはじめ、ストームジーも一目置くUKグライム界の新星アイッチ、マッシヴ・アタックにもフィーチャーされたポエトリー・ラッパーのジェームス・マシア、幽玄なアンビエント・ドローン/サイケ・フォークで注目を集める女性アーティストのマリア・サマヴィルや、サム・スミスやジェシー・ウェアなどにも楽曲提供をする逸材A.K.ポール、そしてウータン・クランの一員であるゴーストフェイス・キラーやUKパンク界の伝説バンドとしてカリスマ的人気を誇るクラスのペニー・ランボーなどが参加。

全てのトラックには時刻が刻まれ参加者全員が金曜日の夜9:46PMからスタートし翌日11:59AMで終わるストーリーを音楽を通じて表現している。
アルバムを聴いていくにつれて(夜が更けるにつれて)作品はよりソウルフルで、より混乱し、スピリチュアルな方向へ発展していく。
FKAツイッグスやザ・エックス・エックスといったアーティストをブレイクさせた〈Young Turks〉を傘下に置き、レディオヘッドやアデルを擁する〈XL Recordings〉のボスとしてまさに格の違いを見せつけると同時に、コラボレーションという芸術分野における最高傑作がまた1つ誕生した。

  • 前の記事へ

    到着♪ レトロでメランコリックな魅力は健在!トップスの4THアルバム

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.04.03

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ WARP新世代のカリスマ、イヴ・トゥモア待望の最新アルバム

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.04.03

  • 一覧へ戻る