到着♪ 1980年にリリースされたレッド・クロスのEP『RED CROSS』が40周年記念盤として再発!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.06.26

  • LINE

  • メール

1980年にリリースされたレッド・クロスのEPの40周年記念エディション。オリジナルの6曲に5曲のデモを追加したジェフとスティーヴンのマクドナルド兄弟によるバンド誕生のドキュメント的作品。

当『Red Cross』EPの40周年記念エディションはRedd Kross誕生のドキュメントだ。カリフォルニア州ホーソーンで結成されたRedd KrossはBlack Flag、Descendents、Minutemen等と共にこの地で培養され、この11曲(その中には、Black Flagが誕生したことでも知られるハモサ・ビーチのThe Churchでレコーディングされたライヴ・トラックも含まれる)のコレクションは、12歳と16歳という途方もなく早熟な年齢でMcDonald兄弟がこの地のパンク・シーンに貢献していたことを適切に証明している。

デモの4曲はBlack Flagの『Nervous Breakdown』EPと同じく、ハモサ・ビーチのMedia Artでレコーディングされ、Spotがエンジニアとなり、パワー・ポップのゴッドファーザー、The LastのJoe Nolteがプロデュースを手掛けた。この時、Redd Krossは初めてレコーディング・スタジオに足を踏み入れ、Steveが新聞配達で稼いだお金がレコーディングの費用として使用された。

数か月後の1979年10月、Posh Boyと契約したRedd KrossはShelterスタジオで新たなレコーディングをおこなう。このレコーディングではパワー・ポップ・パンクのクラシックでもある「Annette’s Got the Hits」と「I Hate My School」が生まれ、先のデモの数曲も再レコーディング。セルフ・タイトルのEP『Red Cross』として1980年にリリースされた(当時、バンドはRed Crossと名乗っていた)。
  • 前の記事へ

    到着♪ WARPと電撃契約したUKポストパンクバンド、SQUIDが放つ限定10インチ!!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.06.26

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ リンキン・パークのチェスター・ベニントンが結成していた幻のバンド、グレイ・デイズの1stアルバム

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.06.26

  • 一覧へ戻る