到着♪インディーポップ、ポストクラシカル両刀使いなSSW、アビーロードで制作した最新作!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.09.11

  • LINE

  • メール
 
スイス生まれドイツ在住というEUを股にかけるベテランSSW / サントラ作家、ポップさに磨きが掛かった7枚目!

映画「ぼくの名前はズッキーニ」のサウンドトラックで多数の賞レースノミネートを果たした中堅SSWのSOPHIE HUNGER。2年振りとなる最新作「HALLUZINATIONEN」はアビー・ロードスタジオでFontaines DCのプロデューサーを務めたDan Careyと共に作り上げた超気合盤!!
エレファントレコードか!?と錯覚するほどカラフルなキーボードとキュートなボーカルが特徴のインディーポップ『Everything Is Good』、どこか物憂げなピアノが終始鳴る中規則的なビートが目立つ彼女流の唄モノポストロック『Security Check』、ヨーロッパの都会風景を音にしたようなピアノ弾き語りで攻める『Rote Beeten aus Arsen』と様々なジャンルで自分の節を織り込んでくる技が強い本作。そしてどのジャンルもSOPHIE HUNGERを通せばSOPHIE HUNGERの音にしかならないと感じるのは、7枚目と数を踏んできて自信が溢れているからでしょうか!?
アルバムとしてしっかり作りこむようなタイプの作品が聴きたい方は是非手に取って!!!

  • 前の記事へ

    到着♪ 孤高のUSモダン・ロック・バンド、SPOONの再発シリーズ「Slay On Cue」始動! MATADORから8作品のCD/LPを3ヵ月連続で再発!特典あり!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.11

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ UK女性SSW、ルーマーが5thアルバム『ナッシュヴィル・ティアーズ』をリリース

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.11

  • 一覧へ戻る

最新ニュース