到着♪ WASHED OUTがSUB POP復帰作となる4thアルバムをリリース!限定LPあり!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.08.11

  • LINE

  • メール

USアトランタのプロデューサー/ソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、Ernest Greeneのプロジェクト、Washed OutがSUB POP復帰作となる4thアルバムをリリース!

Sub Pop復帰作となる当『Purple Noon』は自身4枚目のアルバムで、再び全てを自らが書き、レコーディングし、プロデュースした作品となる。ミックスは『Paracosm』や『Within and Without』を手掛けたBen H. Allenが担当した。

アルバムの制作は、GreeneがR&Bやモダンポップなどのジャンルを探求できるように、Sudan Archives等、他のアーティストへの執筆作業に続いて行われた。こうして他者へ提供された楽曲はより明るく濃厚で、その要素は『Purple Noon』へも取り入れられ、プロデューサー/ソングライターとしてのGreeneの新しいチャプターを構築。ヴォーカルはセンターに据えられ、テンポはスローになり、ビートは大胆でダイナミクスによる包括的な深さを感じさせる作品が完成した。

地中海の海岸線は『Purple Noon』にインスピレーションを与えた。Greeneはこの地域の独特な島の文化に敬意を表し、作品の背景としてそれを使う。アルバムのタイトルはRene Clement監督の1960年の映画に由来し、Patricia Highsmithの小説『The Talented Mister Ripley』に基づいている。それはまるでロマンチックなハリウッドの叙事詩のようで、Washed Outのエスケイピズム(現実逃避)にエモーショナルな層を追加。音楽を新たな高みへと導くのである。
  • 前の記事へ

    到着♪ 世界的ブレイク寸前! オルタナR&B / インディーR&B新星、傑作確定のデビュー作

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.08.14

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ Fiona Appleが8年ぶりとなる新作『Fetch The Bolt Cutters』をリリース!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.08.11

  • 一覧へ戻る

最新ニュース