到着♪ NO AGEが新作をDRAG CITYからリリース!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.07.17

  • LINE

  • メール

悪名高きノー・エイジが帰ってきた! おそらく彼らの最も磨き抜かれた、かつダイレクトなアルバムとなる、シカゴの老舗インディ・レーベル、ドラッグ・シティ第二作『グーンズ・ビー・ゴーン』!

DIY精神に貫かれた活動を続ける、ギターのランディ・ランドールとドラム&ヴォーカルのディーン・スパントのロサンゼルスのノイズ・ロック・デュオ、ノー・エイジのニュー・アルバム。

『グーンズ・ビー・ゴーン』を聴いていると、たった二人の人間でいかにして物静かで神秘的に響きながらもこんなにもたくさんのノイズを作り出すことができるのか理解しがたいものがある。ランドールとスパントが、LAのスキッド・ロウからほんの数ブロックの狭苦しいアート・スペースよりも、巨大なカリフォルニアの採石場から飛び出し、水中でこれらの曲を吐き出している姿を想像する方が簡単だ。

『グーンズ・ビー・ゴーン』はたいそう耳障りで、たいそう肥沃で、サンプルやエフェクト、ギターのさまざまなレイヤーを解析することがほとんど不可能なサウンドでたいそう熟している。それよりは、ただ目を閉じて楽しんだ方がずっと満足度が高い。最終的には、『グーンズ・ビー・ゴーン』を理解することはたいそう困難で、たいそう小さい場所から生まれたにもかかわらず、たいそうデカいものになってしまうというのは、ノー・エイジの魅力の一つである。
  • 前の記事へ

    到着♪「SUB POP」の名盤の数々が期間限定価格1000円で登場!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.07.22

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ UKガラージを代表する存在、The Streetsが9年ぶりの新作アルバムをリリース!Tame Impalaなどがゲスト参加!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.07.17

  • 一覧へ戻る

最新ニュース