到着♪ UK新鋭SSW、Yellow Daysが2ndアルバム『A Day in a Yellow Beat』をリリース!Mac DeMarcoがゲスト参加!

  • ROCK / POPS / INDIE
  • 新着ニュース

2020.09.18

  • LINE

  • メール

UK南イングランド出身のシンガー・ソング・ライターGeorge Van Den Broek(ジョージ・ヴァン・デン・ブルーク)のソロ・プロジェクト、Yellow Days(イエロー・デイズ)。 2016年に僅か17歳で7曲入りEP『Harmless Melodies』でデビュー。翌2017年には1st フル・アルバム『Is Everything Okay In Your World?』を発売。
ソウル、ブルースをベースに、サンダー・キャットやマック・デマルコにも影響を受けた先鋭的なサウンドは絶賛を浴び、2019年には単独来日公演も実現した。

セカンド・アルバムとなる本作『A Day in a Yellow Beat』は、Mac DeMarco、John Carroll Kirby、Nate Fox、Shirley Jones、Nick Walters、Bishop Nehruといった今注目の個性溢れるアーティストをゲストに迎え、昨今のロンドンの音楽シーンとも呼応するハイセンスなインディ・ポップアルバムとなった。彼のサウンドの特徴である、ヴィンテージ感溢れるソウル・ミュージックとチルでレイジーなボーカルがミックスされたサウンドは健在。2ndアルバムでの更なる飛躍に大きな注目が集まっている。
  • 前の記事へ

    到着♪ マック・デマルコ、タイラー・ザ・クリエイターも大絶賛!天才SSWレックス・オレンジ・カウンティ幻のデビュー作が初LP化!!

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.18

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ CLOUD BERRYからOZジャングリー・インディーポップ ・バンドの決定的コンピ

    ROCK / POPS / INDIE

    2020.09.18

  • 一覧へ戻る

最新ニュース