AND WE MET / アンド・ウィ・メット

YASUICHIRO YAMAGUCHI 山口泰一郎

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,057円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
KARUIZAWA JAZZ FACTORY
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KJF001
通販番号
1006050029
発売日
2013年12月21日
EAN
4580484460010

商品詳細情報

■山口泰 一郎(やまぐち やすいちろう)
ピアニスト 作編曲家
1952年(昭和27年)熊本で生まれる。1977年、バークリー音楽院のサマースクールに参加後、プロ活動を開始。自己のバンド、メイガシンでJazzファンク、フュージョン系バンドとして八尋洋一(B)本田珠也(Ds)らと都内ライブハウスで活動。その後スタジオ、タレントのツアーサポート等 重ねながら、1985年MUSICCRAFT音楽工房を設立しアレンジ活動を始める。熊本に帰郷後、コリーナ(Vo)の音楽監督としてコンサートやレコーディングを担当しながらも、自分にとっての原点であるJazzピアノに再び魅了され、プレイヤーとして活動を再開。2009年軽井沢近郊に移住し様々なプレイヤーとコラボを目的とした山口泰一郎プロジェクトを企画。これまで多田誠司氏(アルトサックス)、櫻井郁雄氏(ベーシスト)、原川誠司氏(アルトサックス)、鈴木良雄氏(ベーシスト)、森泰人氏(スウェーデン在住ベーシスト)、川村裕司氏(テナーサックス)、林文夫氏(アルトサックス)、村田憲一郎氏(ドラムス)等とコンサート、イベントやライブ活動を展開し現在に至っている。
2013年12月スウェーデン在住のベーシスト森泰人氏とのDUOによるCDアルバム「And We Met」をリリース。

■森 泰人(もり やすひと)
コントラバス奏者、作編曲家。
1952年(昭和27年)東京に生まれる。
青山学院高等部在学中よりコントラバ スの演奏を始め、当時NHK交響楽団の首席ベース奏者であった、小野崎充 氏に師事。青山学院大学に入学直後より、江夏健二(ウォン・ウィンツァン)トリオに加わり、「ピットイン」「タロー」「オスカー」等のジャズスポットで演 奏を始める。その後、青山学院大学時代は、沖至、坂田明、田村博、井上淑彦など多くのグループでも活動。また、銀座ヤマハが主催 していた『リトルジャズコン』を4年にわたりプロデュース。
大学卒業後は、高柳昌行、北条直彦、 八城一夫、渋谷毅、中島政雄、阿川泰子、伊藤君子、中本マリ、等数多くのプレーヤーと協演。
81年スウェーデンに移住、北欧を中 心に活動を始める。
83年、ジョージ・コールマン・ カルテットと北欧~英国ツアー。スウェーデンに住んでいた米サックス奏者、ボブ・バーグのグループに参加。
84年、リー・コニッツとスウェー デンツアー。その他、数多くのスウェーデンのグループでも活躍を始める。
85年、フルート/サックス奏者 アンダーシュ・ハーグベリと二人で、その後TVやラジオで有名となったデュオグループ『ウィンデュオ』を結成。ボーヒュスレー ン・ビッグバンドにもレギュラーベーシストとして参加。デュオからビッグバンド迄をこなすベース奏者として定評を得る。
89年、スタン・ゲッツのヨーロッ パツアーにケニー・バロン、ベン・ライリー等と供に参加。
92年から今日まで、トゥーツ・シー ルマンスのスカンジナビアン・カルテットに起用。
98年、ストックホルムが欧州文化首都 となった記念事業の一つとして注目を集めたワールドミュジックグループ、『ストックホルム・フォルク・ビッグバンド』に参加。
2000年6月、スウェーデン・ジャズ界の大御所、クラリネット奏者プッテ・ヴィックマンの カルテットのNY公演、並びにカーネギーホールに出演。
現在、スウェーデンのみならず、デンマー クやノルウェー、フィンランドなど北欧を中心に世界でも多くのセッションで活躍しているベーシスト。
http://www.morimusic.jp/

 

ソングリスト

  • EMILY
  • SWEET AND LOVELY
  • SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
  • SOMEONE LOVES ME IN SOMEWHERE
  • AND WE MET
  • IN YOUR OWN SWEET WAY
  • STELLA BY STARLIGHT
  • WHAT A WONDERFUL WORLD(PIANO SOLO)