JOHNNY GUITAR WATSON / ジョニー・ギター・ワトソン

JOHNNY GUITAR WATSON ジョニー・ギター・ワトスン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
オールデイズ・レコード
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ODR6017
通販番号
1006370790
発売日
2014年09月24日
EAN
4582239496176
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ジョニー”ギター”ワトソン (Johnny ”Guitar” Watson, 1935年2月3日 - 1996年5月17日(1))は、米国テキサス州ヒューストン出身のブルース・ギタリスト、シンガー。ゲイトマウス・ブラウン、T・ボーン・ウォーカーらテキサス系ブルースの流れを汲むサウンドを基調としながら、シンセサイザーやトーキング・モジュレーターを取り入れたファンクを展開するなど、大胆に新しいサウンド切り開いたことでも知られている。

シドニー・ネイザンにより1943年に設立されたキング・レコード。黒人音楽を語る上最重要レーベルであったことには間違いない。
ジェームス・ブラウンを筆頭にソウル、R&B、ブルース、ゴスペルと全てのジャンルに偉大なアーティスト達を世に送った。同時に歴史的な作品も数多く生まれ、まさにブラック・ミュージックにおける、ピラミッドの財宝、宝庫である。その一つを紹介しよう。

ゲイトマウス・ブラウン直系のアグレッシヴなギターで日本でもかなり人気があるブルース・マン。また来日中のステージで突然死したことで記憶に残っているファンもいるはず。1963年発表の彼の記念すべくファースト・アルバムがようやくCD化。RPMレコード後再度フェデラル・レコードと契約した1953年-58年の作品を集めたファースト・アルバム。75年以降のシンセサイザーやトーキング・モジュレーターを取り入れたファンク・ブルースになってからの彼からは想像できないストレート・ブルースのオン・パレード。今回国内制作初登場となった本CDにはボーナス・トラックとして3曲がプラスされていることも嬉しい。
原盤 US KING857
(メーカーインフォメーションより)

ソングリスト

  • 1. Cuttin’ In 3:03
  • 2. Embraceable You 2:35
  • 3. Broke And Lonely 2:50
  • 4. What You Do To Me 2:23
  • 5. Gangster Of Love 2:50
  • 6. Highway 60 2:23
  • 7. Those Lonely, Lonely Feelings 2:45
  • 8. Posin’ 2:40
  • 9. That’s The Chance You’ve Got To Take 3:10
  • 10. I Just Wants Me Some Love 2:40
  • 11. Sweet Lovin’ Mama 2:47
  • 12. You Can’t Take It With You 2:37
  • 13. I Got Eyes (Bonus Track)
  • 14. What’s Going On (Bonus Track)
  • 15. Space Guitar (Bonus Track)