NAMELESS GOD'S BLUE / ネームレス・ゴッズ・ブルー

TOSHIYUKI YASUDA 安田寿之

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
MEGADOLLY
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MD1506
通販番号
1006538212
発売日
2015年02月04日
EAN
4562246520347
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

前作「Children's Songs 2050」から5年を費やした重要アルバム「Nameless God's Blue」。これまで強いコンセプトの元作曲してきたスタンスを変え、主観を軸に生歌・ピアノを中心にした生楽器を用いシンガーソングライターのような楽曲をイージーリスニング・ジャズのような雰囲気でアレンジした、清々しくも深みのある雄編。

「ロボットが歌うブラジル音楽」、「全曲モノラルのコンピレーション」、「世界の童謡の電子音楽カバー」など、これまで強いコンセプトの元作曲してきたスタンスを変え、震災による社会情勢の変化、父親になったことなどを経て、主観を軸に生歌・ピアノを中心にした生楽器を用いシンガーソングライターのような楽曲をイージーリスニング・ジャズのような雰囲気でアレンジした作品。
2年程かけ、じっくり作曲、レコーディングを行った。レコーディングは、松井敬治さんのecho and cloud studio(東京)、安田自宅(東京)、沖縄、ミラノなどで行った。特にピアノは10本のマイクで録音するなど質感にこだわった。アルバムを通して、一つの楽器を一人のミュージシャンが演奏している。

安田寿之: piano, vocal, Vibraphone, Celesta
佐治宣英: drums
松井敬治: bass
津嶋利仁: guitar
河村泉: viola
佐藤多歌子、Viola d'Acquarone: guest vocal

<安田寿之>
電子音楽をベースにジャンルレスに活動する音楽家/作編曲家/プロデューサー。MEGADOLLYレーベル代表。1973年生まれ。兵庫県宝塚市出身。立命館大学理工学部卒。元FPM(Fantastic Plastic Machine)。

「Robo*Brazileira」(ロボ・ブラジレイラ)としてブラジル音楽を歌うなどユニークなソロ活動を主体に、Towa Tei、Senor Coconut(Atom Heart)、Clare and The Reasons、Fernanda Takai(Pato Fu)など、内外・ジャンル問わず共作・共演。CM、中野裕之監督映画、篠山紀信写真映像作品、桑原茂一コメディ作品、パフォーマンスなどへの音楽制作も多数。 新しい形の「音楽のソーシャル・ハブ」になるべく、直接配信契約するiTunes Storeで多様なアーティスト作品を全世界発表する。常に、既成概念を打破する新しい音楽の公表方法を模索/実施している。2013年には、1点物の音楽作品と写真を組み合わせた「音楽家の写真展」を開催し、広告業界など他業種から注目を集める。Les Siestes Electroniques(フランス)、Sonarsound Tokyo、Apple Storeなどに出演。武蔵野音楽大学講師。
 

ソングリスト

  • 1.La pesanteur
  • 2.Sei gradi di separazione
  • 3.Don’t Miss the Time
  • 4.Ironic Dance
  • 5.Don’t Think It’s to Be Down
  • 6.Alpha Helix
  • 7.Spa On the Moon
  • 8.Falling Stars
  • 9.My Fiendish Heart
  • 10.Wings
  • 11.By Grace of Blue
  • 12.Journey’s End in the Eastern Evening Sky