NIELSEN:SYMPHONIES NOS.1-6 (3SACD+BLU RAY AUDIO)

COLIN DAVIS コリン・デイヴィス

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,740円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
LSO LIVE
国(Country)
UK
フォーマット
SACD
組数
4
規格番号
LSO0789
通販番号
1006577406
発売日
2015年04月15日
EAN
0822231178927
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ピュア・オーディオ・ブルーレイつき!
2015年のアニヴァーサリーに合わせてBOX化
コリン・デイヴィス&LSO、ニールセンの交響曲全集


長年シベリウス演奏のエキスパートとして名を馳せたコリン・デイヴィスが、もっとも信頼を置くロンドン響を指揮して、シベリウスと等しく北欧有数の交響曲作家である「ニールセン(ニルセン)の交響曲全集」を初めて完成させたのは、巨匠最晩年の2009 年から2011 年にかけてのことでした。
2015 年のニールセン・アニヴァーサリー(生誕150年)を迎えるにあたり、これをよりお求め易い価格でセット化。さらに、5.1 DTS-HD Master Audio24bit/192kHz と 2.0 LPCM 24bit/192kHz の音声を収録したピュア・オーディオ・ブルーレイ・ディスク(*)が付属するという、オーディオファイルには見逃せないポイントつきでのリリースとなります。

演奏内容は、年輪を重ねてなおますます意気盛んなデイヴィスのもと、巨匠に心からの敬意と信頼を寄せるLSO の充実しきった音響がひときわ印象的なもので、ここでの功績によりデイヴィスは、デンマーク大使を通じて由緒あるダネブロー・コマンダー勲章(Commander of the Order of the Dannebrog)を叙勲されています。

なお、装丁はカートン・スリーヴ入りのディジ・ボックス仕様を予定しております。(※ ご自宅のホームネットワークを使用してブルーレイディスク内のWAV、MP3 ファイルを直接対応機器にダウンロードできます。ご自宅のネットワークの設定環境により操作方法等が異なる場合がございます)

【演奏のレビューから】
「ニールセンの音楽は、LSO のために書かれたとおもっていいかもしれません。つまり、オーケストラの強靭なサウンドと自由な精神のテンペラメントは、このシンフォニーにおける名手の要求と本能的なダイナミズムとに適っているからです。デイヴィスもまた、ベートーヴェン流の対立の構図をニールセンの音楽に見出しています。デイヴィスは、シンフォニーのタイトル、“滅ぼし得ざるもの” に値するヴァイタリティで、作品を指揮しました」( フィナンシャル・タイムズ)

「(交響曲第5 番は)ほとんど聞き取れないものから非常に大きな音まであらゆるダイナミックレンジを示し、広範囲にわたる音色を提示します。オーケストラの各セクションには見せ場が用意されていますが、けれども第1 楽章を通してずっと絶え間なく続くスネアドラム・ソロ( ニール・パーシーが勇気と賞賛に値する技術で示した) と、同じく終結部での美しいカデンツァ風のクラリネット・ソロ( アンドルー・マリナーによってみごとに奏でられた) とはおそらくもっとも忘れられない瞬間です。サー・コリン・デイヴィスは、このうえなく献身的な取り組みと興奮のパフォーマンスという点で秀でていました。」( ミュージカルクリティシズム・ドット・コム)

【収録曲】
ニールセン:

交響曲第1 番ト短調Op.7, FS.16(1891 - 92)
交響曲第2 番ロ短調op.16, FS.29「 四つの気質」(1901 - 02)
交響曲第3 番ニ短調op.27, FS.60「ひろがりの交響曲」(1910 - 11)*
交響曲第4 番Op.29, FS.76「不滅」(1914 - 16)
交響曲第5 番Op.50, FS.97 (1920 - 22)
交響曲第6 番FS.116「素朴な交響曲( シンフォニア・センプリーチェ)」 (1924 - 25)

【演奏者】
サー・コリン・デイヴィス(指揮) ロンドン交響楽団
ルーシー・ホール(ソプラノ)* マーカス・ファーンズワース(バリトン)*

【録音】
2011 年10 月2 & 4 日(第1 番)、2011 年12 月4 & 6 日(第2 番)、2011 年12 月11 & 13 日(第3 番)、
2010 年5 月6 & 9 日(第4 番)、2009 年10 月1 & 4 日(第5 番)、2011 年5 月26 日& 6 月2 日(第6 番)
バービカンホール(ロンドン/ライヴ・レコーディング)

プロデューサー:ジェイムズ・マリンソン
エンジニアリング、編集、ミキシング&マスタリング:Classic Sound Ltd
[SACD : DSD 5.1 surround stereo / 2.0 stereo]
[Pure Audio Blu-ray : 5.1 DTS-HD Master Audio (24bit/192kHz) / 2.0 LPCM (24bit/192kHz)]