Here Comes The Band / ヒア・カムズ・ザ・バンド

KOTEZ & YANCY コテツ&ヤンシー

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
AIRPLANE LABEL
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
AP1064
通販番号
1007178214
発売日
2016年10月04日
EAN
4542890010647
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

KOTEZのハイトーンボイスや超絶ブルースハープ、YANCYのニューオーリンズ風のピアノと豪華キャストによる、日本人情緒も垣間見せた本格的モダンブルース!

それぞれ個々で様々なステージに立ち、フジロック等のロックフェスにも出演経験のあるブルースハープのKOTEZ、ピアノのYANCYからなる「KOTEZ & YANCY」。彼等の9年振りのアルバムが完成。今作はモダンブルースやトラッドジャズ、ディキシーランド、R&B等のブラック要素を存分に盛り込み、日本人離れした感覚がなせる、じっくり熟成させ練り上げたフルアルバムに仕上がった。

KOTEZの張りのあるハイトーンボイスが映えるベン・E・キングの名曲「Stand By Me」、ニューオーリンズを彷彿とさせるYANCYのピアノからはじまり、ブルースハープのスパイスが効いた「But I Do」。ゴスペルを意識したコーラスワークと、ゴージャズなバンドサウンドを体現させた「This Little Light Of Mine」。女性コーラスを入れ、ソウルバラードの中にも日本人らしさを感じられる、切ないスローナンバー「The Dark End Of The Street」など、KOTEZ & YANCYの9年分を詰め込み、自身と真正面に向い合った聴き応え十分の新作『Here Comes The Band』、必聴です。

増渕英紀(音楽評論家) 以下コメント抜粋
前作の『221』は、2人の絶妙の掛け合い、絡みを中心にしたライヴにも通じるコラボ・アルバムだったが、今回はホーン・セクションも入れたバンド・サウンドで見事なアンサンブルが特徴。ライヴのような瞬発力勝負ではなくて、じっくりと時間をかけて丁寧に作り上げられた感がある。(新譜案内より)

■KOTEZ: Harp / Vocal
YANCY: Piano / Vocal
Koji Ataka: E.guitar / A.guitar / Banjo
Kenta Hamasaki: Bass
Kyouichi Shiino: Drum / Tambourine
Kiyotaka Soga: Trumpet
Satoru Takeshima: Tenor Sax
Yusuke Enomoto: Trombone 
θ: Chorus
Sophie Uchida: Chorus
Rachel: Chorus

ソングリスト

  • 1.Stand By Me
  • 2.Bring It On Home To Me
  • 3.But I Do
  • 4.Here Comes The Band
  • 5.Way Down To New Orleans
  • 6.The Dark End Of The Street
  • 7.This Little Light Of Mine
  • 8.Nobody Knows You When You Down And Out
  • 9.You Send Me
  • 10.Blueberry Hill