I Called Him MORGAN 私が殺したリー・モーガン前売券

LEE MORGAN リー・モーガン

  • TICKET
  • 売切
  • (注文不可)

1,500円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
国(Country)
JPN
フォーマット
TICKET
規格番号
SCMV1T
通販番号
1007528590
発売日
2017年11月01日
EAN
4988044036154

商品詳細情報

※チケット / オリジナル・アートワークステッカー付き全国共通特別鑑賞券
※チケットのみ、単体での御購入をお願い致します。
(その他の商品と合せて御購入されますと発送が遅れる可能性がございます。)



本商品は映画「I Called Him Morgan 私が殺したリー・モーガン」オリジナル・アートワークステッカー付き全国共通特別鑑賞券になります。
特別鑑賞券の販売はアップリンクとディスクユニオンの限定販売!!
ジャズ史上の悲劇、リー・モーガン事件。その愛と哀しみに迫ったドキュメンタリー『I Called Him MORGAN』が、いよいよ日本に上陸!

ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実
1972年2月19日深夜。雪のマンハッタン。
イースト・ヴィレッジのジャズ・クラブ「スラッグス」。
33歳の天才トランぺッターの途は
なぜ閉ざされなければならなかったのか?

ストーリー
若干18歳で名門ブルーノート・レコードからデビューするなど稀なる才能で駆け上がったスターダム。ドラッグでの転落。二人三脚で救い出したひと回り歳上の女性ヘレンとの出会い。そんな二人に対するミュージシャン仲間からの温かい眼差し、評価。その関係を崩壊させる新恋人の登場と凶行。リーとヘレンをとりまく周囲の人間模様と変化が徐々に明らかに。
貴重なヘレンの最晩年の肉声インタビュー、ミュージシャンたちの最新証言に加え、当のガールフレンド・ジュディス・ジョンソン、事件現場の「スラッグス」オーナーらも登場。リー・モーガン本人の貴重な演奏映像や肉声も満載。ひときわその生涯へ生々しく迫るドキュメンタリー

あらすじ
1972年2月19日深夜、雪のマンハッタン。イースト・ヴィレッジのジャズ・クラブ “スラッグス”。33歳の天才トランぺッターの途はなぜ閉ざされなければならなかったのか?事件を起こした妻ヘレン・モーガンが最晩年に残した唯一のインタヴューに友人や関係者たちの証言を加え、“モダン・ジャズ史上最悪の悲劇”の愛と哀しみに迫る。リー・モーガン往時の演奏映像も多数収録。

受賞歴
ヴェネチア国際映画祭 2016(ワールド・プレミア)
トロント国際映画祭 2016(オフィシャル・セレクション)
ニューヨーク映画祭 2016(オフィシャル・セレクション)
ストックホルム国際映画祭 2016(ベスト・ドキュメンタリー・ノミネート)
ロンドン映画祭 2016
パームスプリングス国際映画祭 2017
サンフランシスコ国際映画祭 2017

監督
カスパー・コリン(『My Name Is Albert Ayler』他)

オリジナル・アートワークステッカー参考画像(クリックで拡大表示)


「I Called Him Morgan 私が殺したリー・モーガン」公式HPはこちら
http://icalledhimmorgan.jp/

「I Called Him Morgan 私が殺したリー・モーガン」公式facebookはこちら
https://www.facebook.com/icalledhimmorganJP/

アップリンクHPはこちら
http://www.uplink.co.jp/