ラブ&バラード

KISHIKO

松本英彦、鈴木勲、ジョージ大塚等のグループで活躍した土井一郎のピアノトリオを従え30年に渡ってゴスペルヴォーカリストとして活躍してきたKishikoが歌いあげる珠玉のバラード集。

  • CD
  • 予約

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ALPHATRAX
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
APTX0023
通販番号
1008000435
発売日
2019年11月20日
EAN
4939323489000
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Kishikoが歌に込めたこの幸福感が、土井一郎のピアノを伝って微笑みながら、優しく語りかける(悠雅彦)

惜しくも2018年11月に他界した土井一郎のラストレコーディングでもある本作はKishikoのヴォーカルにほれ込んだ土井が、遺作とは思えないほど雄弁にサポートした強力作。
ビル・エバンスを彷彿とさせるハーモニーと繊細なタッチで彩るKishikoの歌声。

冒頭の「Dream a Little Dream of Me」を聴いた瞬間、私の脳裏に若きビリー・ホリデイが
突如よみがえって Kishiko の歌声に重なった。
60年も前の感動が Kishiko のハスキーがかった歌声の中で甦った。
歌い手の心情を知り尽くした土井一郎の優しいピアノに、
彼女が寄り添う歌声を重ねて聴く馥郁(ふくいく)たる調べ。
Kishiko が歌に込めたこの幸福感が、土井一郎のピアノを伝って微笑みながら、
優しく語りかける。(土井は録音まもなく天命を終えた)
(音楽評論家 悠 雅彦)

Kishiko
1988年メルダック・レコードからポール・ジャクソンのプロデュースによる『アメイジング・グレイス』をリリース。
その後6枚のリーダーアルバムを発表しエドウィン・ホーキンス、本田竹廣、海沼正利、柴田ケイ、三好功郎、宮野弘紀、早川哲也、赤木りえ等と共演。


Kishiko:Vocal
土井 一郎:Piano/Keyboard
山村 隆一:Bass
マイク・レズニコフ:Drums
 
▽稲岡邦彌氏によるKishikoロングインタビューがJazzTkyoに掲載。下記からご覧いただけます。
https://jazztokyo.org/interviews/post-45562/

ソングリスト

  • 1.Dream A Little Dream Of Me 私を夢見て
  • 2.Day By Day デイ・バイ・デイ
  • 3.When I Fall In Love 恋に落ちた時
  • 4.What A Friend We Have In Jesus いつくしみ深き
  • 5.Just The Way You Are 素顔のままで
  • 6.The Masquerade Is Over ザ・マスカレード・イズ・オーバー
  • 7.Summertime サマータイム
  • 8.But Beautiful バット・ビューティフル
  • 9.All Of Me オール・オブ・ミー
  • 10.Alfie アルフィー
  • 11.What A Difference A Day Made 縁は異なもの
  • 12.Jesus Loves Me 主われを愛す
  • 13.Stardust スターダスト