• レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,850円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
WHIRLWIND RECORDINGS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
WR47183CLP
通販番号
1008018754
発売日
2019年11月21日
EAN
7061112670003
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※LP / 180g / Tri Colour Vinyl
NYCの俊英サックス奏者ウォルター・スミス3世の最新作(2018年)が、タイトル・ジャケを意識した個性的な「Tri Colour Vinyl」仕様で登場!
ピアノレス・トリオ編成を軸に、C・マクブライド(b)、J・レッドマン(ts)がゲスト参加!


2006年のデビュー作以来、現代ジャズ・シーンのトップレベルで活躍しているミュージシャンたちと何度も共演を重ね、既に4枚のアルバムをリリース。さらに2013年にはクリスチャン・スコット(tp)、ジェラルド・クレイトン(p)、ローガン・リチャードソン(as)他とのスペシャル・プロジェクト「ネクスト・コレクティヴ」にも参加、まさにシーンの先端にして中心にい続けるサックス奏者ウォルター・スミス3世、待望の最新作。

過去作はロバート・グラスパー、ジェイソン・モラン、テイラー・アイグスティ等のピアニストに加えてアンプローズ・アキンムシーレ(tp)、マシュー・スティーヴンス(g)などが参加していたが、デビュー時から自身が取り組みたかったトリオ編成によるオリジナル・アルバムがようやく実現。メンバーは旧知のハリシュ・ラジャン(b)とエリック・ハーランド(ds)。さらにスペシャル・ゲストには敬愛するジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)というビッグネームが参加。

マシュー・スティーヴンスが入った前作『Still Casual』のティピカルな2010年代型ジャズの感覚を、ストレート・アヘッドな伝統的サウンドを纏いながら表現した力作。ウォルターが聴くことも演奏することも好きなスタンダード曲をシンプルに、オーヴァープレイにならないように演奏することに努めたという作品。現代アーティストが最新の演奏スキルで、伝統としっかり繋がっていることを証明した意義ある作品といえる。アルバム原題は「TWIO」で、これは「TRIO」の発音を半分ジョークと共に表したもの。
(新譜案内より)

■Personnel:
Walter Smith III - tenor saxophone
Harish Raghaven - bass
Eric Harland - drums
- Special Guests:
Christian McBride - bass
Joshua Redman - tenor saxophone



 

ソングリスト

  • A1. Ask Me Now 06:00
  • A2. Nobody Else But Me 04:36
  • A3. On The Trail 06:07
  • A4. We'll Be Together Again 04:17
  • B1. I'll Be Seeing You 05:45
  • B2. The Peacocks 05:38
  • B3. Social Call 02:54
  • B4. Contrafact 05:18