フロム・ミー・トゥ・ユー・セッションズ

BEATLES ビートルズ

1963年3月5日、サードシングル『フロム・ミー・トゥ・ユー』の全セッション収録

  • CD
  • 予約

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ETERNAL GROOVES
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EGDR0019
通販番号
1008279429
発売日
5月下旬入荷予定
EAN
4589767512392
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

THE BEATLES/ FROM ME TO YOU sessions<初回限定生産盤>

★1963年3月5日、サードシングル『フロム・ミー・トゥ・ユー』の全セッション収録。
★1963年9月12日のセッションも追加収録。
★初回限定プレス!Eternal Groovesから、デジパックで登場!

1963年3月5日。ビートルズは彼らのサード・シングルとなる、新曲「フロム・ミー・トゥ・ユー」のレコ-ディングに臨みます。
カップリングはこれも新曲の「サンキュー・ガール」。さらに、ジョンとポールが最初に書いた曲と言われる「ワン・アフター・909」。
本CDには、その日、アビーロード・スタジオで録音された全テイクを収録しています。

「フロム・ミー・トゥ・ユー」は、わずか5日ほど前に、ジョンとポールが英国ツアー中のバスの中で作ったばかりでした。スタジオでは7テイク録音し、そこにダビングを施します。当初、イントロのフレーズはジョージのギターフレーズで演奏しますが、ジョージ・マーティンの助言から、そのフレーズをハーモニカとコーラスで構築していきます。
♪ダララーララ、ドゥンゥンダァーを、ファルセットコーラスやハミングに代えて試行錯誤しています。マーク・ルーイスン著『ビートルズ/レコーディングセッション全記録』(シンコーミュージック刊)にも記載されている、いまや伝説となったそんな様子も、本CDで聴くことができるのです。
「サンキュー・ガール」も6テイク録音し、リズム的にトチったエンディング部分を、補正用に7テイク録音。リンゴのドラムフィルの乱打が聴けます。超クールでカッコいいロックンロール「ワン・アフター・909」は、5テイク録音しますが、どれもコードを間違えたりと、いまいち呼吸が合わず、結果的には没となります。そんな様子を、当時2チャンネル録音されたマスターからダイレクトにステレオミックスされた、最高のマスタークオリティ音質で聴くことができます。

そしてボーナストラックとして、9月12日のセッションも収録。こちらはセカンドアルバムのレコーディングセッションの2日目で、「ホールド・ミー・タイト」を9テイク、ジョージの自作曲「ドント・バザー・ミー」を4テイク収録。

すべてステレオ高音質マスターからの収録で、ジョンがミスしたメンバーに「何やってんだよ!」と言う声などもノーカット。「ラブ・ミー・ドゥ」、「プリーズ・プリーズ・ミー」に続くシングル曲の録音に、集中するビートルズのスタジオでの姿が伝わってくる驚異的音源の登場です。
曲解説、エピソードを記した日本語ライナーノーツ封入。Eternal GroovesよりデジパックCDで登場。
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ