SPOKE / スポーク

Orquesta de la MADRUGADA オルケスタ・デ・ラ・マドゥルガーダ

時代の停滞感を横目に、ラテンのリズムでカッ飛んでいく。2021年最も熱量のあるラテン・ジャズを聴け!

  • CD
  • 取引先新品在庫あり
  • (3日~7日後に発送)

2,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
T-BANDA MUSICA
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MBB0002
通販番号
1008318499
発売日
2021年07月07日
EAN
4571209503181
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

時代の停滞感を横目に、ラテンのリズムでカッ飛んでいく。
2021年、最も熱量のあるラテン・ジャズを聴け!

JAZZ JAPAN誌では「文句なしにカッコいい!」と高評価、NHK「JAZZ TODAY」、コミュニティFM「JAZZIN' SOUL」「世界はジャズを求めてる」でも紹介された注目のバンドの新譜が満を持して登場!
タイトル曲「SPOKE」とは、車が発車する時に一瞬タイヤが逆回転し一気にスピードを増すアクションのこと。作曲者の寺田曰く「先の見えない今の時代が“停滞した時は過去を振り返り見つめ直す“という言葉とオーバーラップした」。まさに時代の空気を感じる7拍子のアグレッシブなラテンジャズだ。アルバムでは他にもMambo、Bomba、Boleroなど多彩なリズムが躍動する。2007年結成、オリジナルからスタンダードまでこなすニューヨーク系のラテンジャズ・ビッグバンド。流行の「ラージアンサンブル」にも通じる新感覚なアレンジと、気鋭のミュージシャン達が生む音の熱さが耳に心地よい。

■Orquesta de la MADRUGADA
Leader,Com,Arr : 寺田雅章
Soprano&Alto Saxophone : 宮崎達也
Alto saxophone : 辻野進輔
Tenor Saxophone : 上野悠 山口宋真
Flute&Baritone saxophone : 中澤まどか
Trumpet : 小澤篤士 赤塚謙一 具志堅創 小松悠人
Trombone : 宮内岳太郎 霜田裕司 忍田耕一 佐々木匡
Piano : 藤本暁子 Vibraphone : 窪田想士 Bass : 深美健一
Conga,Bongo & All Percussions : 佐藤英樹 Drums : 坪根剛介

Recorded Mixed Masterd 箸本智 Satoshi Hashimoto
Recorded at 2021/ 2/ 3, 11,17 / Sound City Annex T1

ソングリスト

  • 1.BALLENA
  • 2.EL MANICERO
  • 3.LE SONREIRIA A UN COCODRILLO
  • 4.CONTIGO APRENDI
  • 5.SELVA FRESCA
  • 6.SPOKE