SPACEARK / スペースアーク (国内盤 帯 紙ジャケット仕様)

SPACEARK スペースアーク

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,376円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 紙ジャケ
  • 試聴可能
レーベル
Creole Stream Music
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
CSMCD316
通販番号
55C120112702
発売日
2012年02月15日
EAN
4582282843163
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

初回完全限定プレス
*日本語ライナーは付属しません。

セカンド・アルバム「Spaceark Is」が好評のスペースアークのデビュー・アルバムが世界初CD化。

セカンドはAORというよりもソウル色の強い作品でしたが、このデビュー作はリーダーにしてギター奏者のピーター・シルバーグの個性が前面に出た、よりロック・ポップス色の強い1枚。もちろん、ボーカリストのトロイ・ラングリンのソウルフルで粘り気のある歌声はここでも健在で、ソウル風あり、ロック風あり、フュージョン風ありのバラエティ豊かなスペースアーク・サウンドが既に完成されています。73年に結成されたスペースアークは、このアルバムのリリースをきっかけとして、カリフォルニア南部のクラブなどを中心としてライヴ・パフォーマンスを行い、精力的に活動していきます。アルバムはT.ラングリンのソウルフルな歌がきわだつ1曲目の"Everybody Is Trying"で始まります。この曲や、3曲目の"Fever Pitch"、ファンキーな5曲目の" Jr Blaster"あたりはセカンドに収録されていても違和感の無い黒っぽいナンバーです。かと思うと9曲目の"Do What You Can Do"のようなフュージョン全開のナンバーも収録されています。

なお、今回のCD化に際してオリジナルの10曲に、2曲のボーナス・トラックを追加しました。12曲目の「Big Locomotive PartI&II"は、7インチ・シングルとして発売されていたナンバーですが、11曲目の"Beautiful Machine"は、今までパッケージ・メディアとしては発売されていなかったナンバーで(itunesにはアップされています)、今回のCDが初めての収録ということになります。
(メーカーインフォメーションより)

ソングリスト

  • Everybody's Trying
  • Understand
  • Fever Pitch
  • I'm Only Me
  • Jr. Blaster
  • Welcome To My Door
  • Our Love Will Last
  • I'm Walking (On Good Ground)
  • Do What You Can Do
  • This World
  • Big Locomotive Pt. 1 (bonus)
  • Big Locomotive Pt. 2 (bonus)