• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ESFERA RECORDS
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
6025271959
通販番号
BR20026
発売日
2011年11月23日
EAN
0602527719597
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

セルソ・フォンセカ&ホナウド・バストスの傑作「パラディーソ」の原曲を元に、大物ゲストを迎え大胆リメイク。まったく異なる世界観を演出した異色のコンセプト・アルバム「リエベ・パラディーソ」衝撃のリリース。カシン、アドリアーナ・カルカニョット、ジョアン・ドナート他参加。

MPBシーンに薫り高い名品を残してきた才人セルソ・フォンセカの出世作として知られるMPBのマスター・ピースが、作詞家のホナウド・バストスとのコンビで発表した2作目「パラディーソ」(1997年)であることは、ブラジル音楽ファンのコモンセンス。その「パラディーソ」に収録された原曲の音源を使い、2011年に新しい「リエーベ」セッションを大胆に被せて、まったく新しい側面を引き出した作品が出来上がった。それが、この「リエーベ・パラディソ」。セルソ・フォンセカ自らの肝入りで、オリジナルとはかけ離れた、一種のマジカルなサウンド・クリエイトに変貌を遂げたレパートリーは、97年作に収録された全11曲(本作#4では一部使用で繋ぎ合わせ)と2曲の2011年新録音で構成された、事実上のセルソ・フォンセカ最新アルバムだ。



冒頭のタイトル曲では、特徴的なトランペット部分はそのままに、新ヴァージョンでセルソのヴォーカル、そしてサシャ・アンバークのシンセ・アレンジが、怪しい風情の一曲へと生まれ変わらせる。原曲でミルトン・ナシメントを迎えていた#4は、効果的なサンプリングを配したまったく異なるサウンド。原曲でジャキス・モレレンバウムのチェロ・フレーズが印象的だった#11では、カシンが新たにプログラミングを施すという奇抜な凄さ。

#2、#7、#10では、原曲には無いヴォーカル・パートとして、ナナ・カイーミ、ルイス・メロヂア、サンドラ・ヂ・サーを起用するというハイライト。
そして、元の「パラディーソ」には収録されていない2曲にも注目。アドリアーナ・カルカニョットのレギュラー・セッションが、やはりセルソの傑作「ソルチ」収録曲からカバーした#8、ラスト#12は「スローモション・ボサ・ノヴァ」収録のタイトル・トラックをセルソ、ホナウド、そしてジョアン・ドナートのピアノという夢のセッションで繰り広げている。

セルソ・フォンセカの楽曲が持つ不思議な多面性を、原曲からは想像もつかない手法で再構築してみせた異色作。これはMPBファンにとっては、かなり興味深いリリースであることは間違いない。

 

ソングリスト

  • 1. Paradiso
  • 2. Flor da Noite
  • 3. Candeeiro
  • 4. Quanto Tempo / Minos / Vento Azul (com Antonio Cícero)
  • 5. Você Não Sacou (com Paulo Miklos)
  • 6. Out of the Blues
  • 7. Ela Vai pro Mar (com Luiz Melodia)
  • 8. O Tempo Não Passou (com Adriana Calcanhoto)
  • 9. Denise Bandeira
  • 10. Polaroides (com Sandra de Sá)
  • 11. Alma de Pierrô
  • 12. A Thing of Beauty / Juventude (com João Donato)