ENSAIO DE CORES - AO VIVO

ANA CAROLINA アナ・カロリーナ

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,409円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
SONY BMG
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
BR5156
発売日
2011年12月27日
EAN
0886979896321
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アナ・カロリーナ2011年ニュー・リリース / デビュー10年を経た彼女のネクスト・ステージは、注目のピアニスト・デリア・フィシェルほか女性だけのサポートを従えたMPB名曲&新曲を披露。「色のリハーサル」と題されたスタイリッシュなライブ・アルバム。

スタジオ盤前作「NOVE」がロング・ヒットを記録。続くライブ・アルバムも圧倒的な支持をブラジル内外から集め、今最も注目される♀MPBミュージシャン、アナ・カロリーナ。デビュー10年を経て次に彼女が挑んだのは、視覚、そして聴覚に訴えかける親密なライブ・ステージ。「エンサイオ・ヂ・コーレス(色のリハーサル)」と題されたこのライブ新作に、今彼女が対峙する音楽のありのままの姿が現れている。レパートリーは、ブラジルで普遍的に知られた名曲のアナ・カロリーナ流解釈と、5曲の彼女のオリジナル・コンポーズ新曲からなる。カエターノ・ヴェローゾ(#1,13)、ホベルト・カルロス(#4)、レニーニ(#6)、セルソ・フォンセカ(#9 Feirado)、トン・ゼー(#9 O Amor É Um Rock)と、アナのキャリアに大きく影響した作曲家を取り上げ、凛とした説得力と発声で歌い綴る。また新曲についても、ナイーブでストイックなメッセージが込められた素晴らしさだ。

注目はそのステージ構成。まずステージの背景に飾られたアートワークは、実はアナ自身の手によるもの。その発案/制作の模様が動画サイトなどでも確認することが出来る。そしてサポート・メンバー。エグベルト・ジスモンチ直系のピアニストとして、ソロ・リリースも高い評価を得るピアニスト、デリア・フィシェルを筆頭に、チェロにはグレーテル・カバニーニ。ドラム&パーカッションには、マリーザ・モンチ、カッシア・エーレルの寵愛も受ける実力者ランランという、女性プレイヤーだけのトリオが意図的に配されている。

アナ・カロリーナならではの芸術的感覚を開花されたプロジェクトとして、多くのMPBファンが存分に堪能することができる注目の逸品だ。



Ana Carolina (vocal, guitar, bass)
Delia Fischer (piano) 
Gretel Paganini (cello) 
Lanlan (percussion, drums)

ソングリスト

  • 1. Rai Das Cores
  • 2. As Telas E Elas
  • 3. Alguem Me Disse
  • 4. Voce Nao Sabe
  • 5. Carvao
  • 6. Todas Elas Juntas Num So Ser
  • 7. Azul
  • 8. O Violao
  • 9. Feriado / O Amor E Um Rock / Entre Tapas E Beijos
  • 10. Pra Tomar tres
  • 11. Simplesmente Aconteceu
  • 12. Claridade / So Fala Em Mim / Pra Rua Me Levar
  • 13. Forca Estranha
  • 14. Stereo
  • 15. Problemas