R.シュトラウス: 管弦楽曲集 (SACD)

GEORG SOLTI ゲオルク・ショルティ

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTION

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

5,258円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 限定品
レーベル
タワーレコード(CLASSIC)
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
組数
2
規格番号
PROC2292
通販番号
CL-1008159768
発売日
2020年07月22日
EAN
4988031387269
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※こちらはタワーレコード様企画の限定販売商品です。タワーレコード様店舗およびWEBでの限定販売が解除されるまでは、弊社にて新品のお取り寄せを承ることは出来ませんので、何卒ご容赦ください。
なお、限定販売が解除されますのは、発売から数ヶ月ないし半年以上経過してからになりますが、生産数に限りがあるセット物などは限定解除前に完売となってしまう場合もございます。あらかじめご承知おきください。


ショルティが3つのオケを振り分けた、アナログ録音のR.シュトラウス作品5曲を2枚に集成
DECCAによる超優秀録音
炸裂する見事な音色を最高音質で再現 !
すべて世界初SA-CD化
オリジナル・アナログ・マスターテープから本国で新規マスタリング


★DECCAにオペラを含む多くのリヒャルト・シュトラウス作品を録音したショルティによる、アナログ収録の管弦楽作品5曲を2枚に集成しました。1972年のシカゴ交響楽団との「ドン・ファン」から、1979年、アナログ録音末期の珍しいバイエルン放送交響楽団との「アルプス交響曲」まで、'70年代のDECCAによる優秀録音の変遷もわかる、盛り沢山の2枚組です。5曲すべてが今回世界初SA-CD化となります。

シカゴ響との3曲は、まさにオケの最盛期と言える時期の収録で、「ツァラトゥストラ」や「ドン・ファン」はカラヤンのDECCA盤や当時ほぼ同じ時期に出たDGのカラヤン&ベルリン・フィル盤のライバルとなった豪快な演奏としても評価が高い音源です。よりストレートで、特に金管楽器の鮮烈な響きに当時憧れた方も多いのではないでしょうか。録音も極めて鮮烈で、空気を切り裂くようなハーセス主導のトランペット群とショルティのリズム感ある打点を中心に、DECCAによる鮮明な録音が加味されることによって、シュトラウスの効果的なオーケストレーションが解明される様は圧巻の一言です。それに対しウィーン・フィルとの、重厚感がありながらもそれ以前の録音時とは異なるしなやかさも持ち合わせた「英雄の生涯」も絶品で、長らくこの曲の最上位に位置する名盤のひとつとして評価されてきました。さらにDECCAとしてはウィーンなどでは既にデジタル録音がスタートしていた時期に収録された「アルプス交響曲」は、その後カラヤンもデジタル初期に録音を行ったものの、当時としては録音が少なく、DECCAによる録音であったこともあり、こちらも初出時より定評があった盤です。演奏時間は44分ほどと、他の演奏より早いテンポで進むのはショルティらしいですが、様々な場面の描写と、劇場的なまでに効果を高める手腕は従来同様に見事で、SA-CDで聴くべき筆頭格の録音です。DECCAの優秀さが、今回の復刻でより顕著に感じることができます。

今回の復刻では本国オリジナルのアナログ・マスターテープに遡り、高音質のデジタル化を行いました。今回に限らず最上位のフラットマスターを使用したため、非常に優秀なプレゼンスを得ることができています。質感や各定位が驚くほど明瞭・明確になり、DSD化の恩恵も加わったこれまでにない優秀な音質を再現。この盤では制作するにあたり、英国のCLASSIC SOUND社でかつてのDECCAのエンジニアの手によって、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープの物理的なメンテナンスと修復を行った上でダイレクトにDSD変換を行い、このシリーズ用に綿密な工程で時間をかけてマスタリング作業を行いました。SA-CD層では、高精細なマスターサウンドをお楽しみいただけます。CD層も最新のデジタル化とマスタリングを施していますので、従来盤の音質とは一線を画しています。このシリーズではオリジナル・ジャケット・デザインを採用し、山崎浩太郎氏による新規の序文解説を掲載しました。    (タワーレコード)

※限定盤。世界初SA-CD化。SA-CDハイブリッド盤
※2020年最新マスタリング音源使用(英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作。アナログ・マスターテープはその経年劣化と保存状態に応じて、可能な範囲で入念な修復作業を行った後に変換作業を実施)
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレットに他のジャケットも掲載)
※通常ジュエルパッケージ仕様
※盤印刷面:緑色仕様
※解説:山崎浩太郎氏(新規序文解説)他、解説書合計16ページ

【収録内容】
リヒャルト・シュトラウス: 管弦楽作品集
[DISC1]
1. 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30
2. 交響詩「英雄の生涯」 作品40

[DISC2]
3. アルプス交響曲 作品64
4. 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯」 作品28
5. 交響詩「ドン・ファン」 作品20

【演奏者】
シカゴ交響楽団(1,4,5)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(2)
バイエルン放送交響楽団(3)
ゲオルグ・ショルティ(指揮)

【録音】
1972年5月9日 イリノイ州、クラナート・センター(5)
1975年5月13-15日 シカゴ、メディナ・テンプル(1,4)
1977年3月28-30日、1978年3月6日 ウィーン、ゾフィエンザール(2)
1979年9月9日&10日 ミュンヘン、ヘルクレスザール(3)

【原盤】
Decca

【Remaster】
DSD Remastered by Classic Sound, 5/2020
英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作

【Original Recordings】
Recording Producers: Ray Minshull (1,4), Christopher Raeburn (2), Tom Mowrey (3), David Harvey (5)
Balance Engineers: James Lock (1,2,4,5), Kenneth Wilkinson (1,4,5), Stanley Goodall (3), David Frost (3), Nigel Gayler (3)

【First LP Release】
SXL6581 (5), SXL6749 (1,4), SET601 (2), SXL6959 (3)