• CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DECCA
国(Country)
AUS
フォーマット
CD
組数
3
規格番号
4827353
通販番号
DFN170818-011
発売日
2017年09月29日
EAN
0028948273539
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

チェコの指揮者アンチェルとウィーン・フィルとの珠玉の録音《カレル・アンチェル~フィリップス録音集》チェコの指揮者カレル・アンチェルは、ドヴォルザークやスメタナなど特に母国の作曲家のレパートリーではチェコ・フィルハーモニー管弦楽団との関係が有名です。そしてカナダに亡命後、生涯の最後はトロント交響楽団と演奏していましたが、期間は短いながらも実りの多いウィーン・フィルとの関係も忘れることはできません。この録音は1958年2月から1959年2月にPhilipsから4枚のLPで発売されたものです。CDでまとめて発売されるのは初めてとなります。 収録予定 《CD 1》ドヴォルザーク:1) 交響曲第9番ホ短調Op.95『新世界より』、2) スラヴ舞曲集Op.46 /《CD 2》1) スメタナ:『わが祖国』よりモルダウ、チャイコフスキー:2) 幻想序曲『ロメオとジュリエット』、3) スラヴ行進曲Op.31、4) 交響曲第4番へ短調Op.36 /《CD 3》チャイコフスキー:1) 大序曲『1812年』、2) 弦楽セレナード ハ長調Op.48よりワルツ、3) 組曲『白鳥の湖』Op.20、4) 組曲『眠れる森の美女』Op.66a、5) 組曲『くるみ割り人形』Op.71a【演奏】カレル・アンチェル(指揮) ウィーン交響楽団【録音】1958年2月8‐10日(CD 1: 1, CD 2 : 1)、3月29日‐4月2日(CD 2: 2)、11月5‐6、26‐29日 (CD 1: 2, CD 2: 4, CD 3: 1)、2月10‐11、27‐28日(CD 3: 2, 5, CD 2: 3)1959年2月23‐26日(CD 3: 3, 4) ウィーン、楽友協会大ホール