• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DECCA
国(Country)
AUS
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
4828705
通販番号
DIN180207-034
発売日
2018年03月02日
EAN
0028948287055
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

モーツァルト222回目の誕生日コンサート初の全曲盤《ネヴィル・マリナー~1978年モーツァルト・ライヴ》アナログ時代後期の卓越したモーツァルト演奏家によるガラ・コンサートのCD初発売。モーツァルトの222回目の誕生日に当たる1978年1月27日、このお祝いイベントがストラスブールのパレ・ド・ラ・ムジーク・エ・デ・コングレにて、モーツァルトの円熟期の10年間を見据えた独創的なプログラムで行われました。このコンサートに参加したすべての人は、完璧なモーツァルトの愛好家と証明されたことを誇りに思ったことでしょう。2つのコンサート・アリアは、ソプラノ歌手ジェシー・ノーマンが歌っています。ノーマンは輝かしいキャリア真っただ中にあったそのステージで、ロイヤル・オペラで喝采されたモーツァルトのソプラノ役を引き受けています。K.505のアリアの伴奏者はモーツァルトのピアノ弾きとして定評のあるアルフレッド・ブレンデルです。このコンサートの後半で演奏された、1786年作曲のピアノ協奏曲K.503は、その直前に初演された『フィガロの結婚』の深みある優れたユーモアをまとっています。『イドメネオ』序曲と交響曲第40番は、少なくともイギリスで、モーツァルトの音楽ではレコード収集家の心を誰よりも惹きつけている合奏団、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズによる演奏です。創設者であるネヴィル・マリナーが確かな表現形式の感性を持って演奏しています。このコンサートの一部が収録されたCDは以前発売されていましたが、コンサート全体が収録されたもののリリースは今回が初めてです。今回、新たにエロクァンスよりリマスタリングされての発売となります。すべてのモーツァルト愛好家にとって見逃せないアルバムといえましょう。オリジナル・ジャケットのブックレット、アリアの歌詞および対訳付き(※欧文のみです)。 (資料提供:ユニバーサルミュージックIMS)【収録予定】モーツァルト:《CD 1》1) 歌劇『クレタの王イドメネオ』K.366から序曲、2) コンサート・アリア「もういいの、わたしはすべてを聞いた......恐れないで、愛する人よ」K.490、3) 交響曲第40番ト短調K.550 /《CD 2》1) コンサート・アリア「どうしてあなたを忘れられよう......心配しないで、愛する人よ」K.505、2) ピアノ協奏曲第25番ハ長調K.503「モーツァルトの222回目の誕生日に行われたコンサート」初CD化(全曲盤)【演奏】ジェシー・ノーマン(ソプラノ)(CD 1: 2, CD 2: 1)、アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)(CD 2)、ヒュー・マグワイア(ヴァイオリン)(CD 1: 2)、ネヴィル・マリナー(指揮) アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ【録音】1978年1月27-28日、ストラスブール、パレ・ド・ラ・ムジーク・エ・デ・コングレ