PIANO CONCERTOS & VIOLIN CONCERTOS RECORDINGS

NEVILLE MARRINER ネヴィル・マリナー

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

5,500円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
HANSSLER CLASSIC
国(Country)
GER
フォーマット
CD
組数
6
規格番号
HC19001
通販番号
DIN190531-038
発売日
2019年06月30日
EAN
0881488190014
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★1959年、当時ロンドン交響楽団の第2ヴァイオリン首席奏者と務めていたサー・ネヴィル・マリナー(1924-2016)により創設されたアカデミー室内管弦楽団(アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ)が2019年に創設60周年を迎えました。これを記念して、1995年から2001年に録音されヘンスラー・レーベルからリリースされていたピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲の名録音集がセットになって登場します。 ★サー・ネヴィル・マリナーの指揮のもと膨大な録音が存在する当団は、J.S.バッハなどのバロック音楽からモーツァルト、ブラームス、チャイコフスキー、ドヴォルザークなど数多くの交響曲を録音してきました。その中でも誉れ高き名盤が多く存在するのが協奏曲の録音です。一貫してエレガントな解釈で魅了するマリナーは独奏者からも絶大なる信頼を得ており、独奏者の個性を尊重し寄り添うような演奏で数多くの名演を残してきました。 ★ここに収録された作品はどれも超一級の名演。屈指の技巧派として熱狂的なファンのつくイヴァン・モラヴェツが弾いたモーツァルトのピアノ協奏曲集、ギャリック・オールソン全盛期ともいえる90年代のラフマニノフ、グリーグ、チャイコフスキー、実力派ドミトリー・シトコヴェツキーが弾くチャイコフスキー、ブラームス、メンデルスゾーン、シベリウス、そして、可憐に奏でるパメラ・フランクのブルッフと、そのどれもが高水準の名演です。名匠マリナーが申し分のないサポートで独奏者を自由自在に歌わせております。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 マリナー&アカデミー室内管弦楽団 ピアノ協奏曲&ヴァイオリン協奏曲録音集 [CD1] [1]モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466 [2]モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488 [CD2] [3]モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491 [4]モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503 [CD3] [5]ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 [6]グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16 [CD4] [7]チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23 [8]チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 [CD5] [9]メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 [10]ブラームス:ヴァイオリン響雄曲 ニ長調 Op.77 [CD6] [11]シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47 [12]ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26【演奏者】ネヴィル・マリナー(指揮)、アカデミー室内管弦楽団(アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ) [CD1]イヴァン・モラヴェツ(ピアノ) セッション録音:1997年4月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン) [CD2]イヴァン・モラヴェツ(ピアノ) セッション録音:1995年10月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン) [CD3]ギャリック・オールソン(ピアノ) セッション録音:[5]1996年10月/アビー・ロード・スタジオ(ロンドン)、[6]1996年12月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン) [CD4] [7]ギャリック・オールソン(ピアノ)、 [8]ドミトリー・シトコヴェツキー(ヴァイオリン) セッション録音: [7]1996年5月/アビー・ロード・スタジオ(ロンドン)、[8]1999年12月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン) [CD5]ドミトリー・シトコヴェツキー(ヴァイオリン) セッション録音:1995年5月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン) [CD6] [11]ドミトリー・シトコヴェツキー(ヴァイオリン)、[12]パメラ・フランク(ヴァイオリン) セッション録音:[11]1999年1月、[12]2001年1月/ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン)